上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.16 お便利ベッド
通院しようなどという時は、当然具合が良くないわけで。
だから病院へ行くわけで…。

介護人
どんどん調子が悪くなっていくうーちゃんを見て、考えた。
何とか寝たまま病院へお連れ出来ないだろうかと。

他の時ならともかく
呼吸がしっかりしない時は抱き上げるのも可哀想。
その拍子に「ググゥゥゥ…」などと言われた日には
介護人のほうが心臓発作を起こしそうになる。

うーちゃんが楽ちんさんで
尚且つ、移動中の車での安全が確保出来て
そして
あわよくばそのままベッドから出ずに輸液をしてもらえるような…
そんな欲張りなブツはないだろうかとを探していたら。

…あら。
あらあらあらあら。
これは使えるかも!
早速ポチッとな♪




ベッド部分にフェイクファーが敷かれているけれど
何だかショボくて寝心地が悪そう。
なので
クッションコレクションの中からジャストサイズだった「殿下」を出動させた。

あ。
「殿下」というネーミングの由来はコレ(^^;)








そっとご案内してみると
…何も違和感を感じていない様子(^^;)




ふかふか~♪

080416b.jpg




で、
ファスナーで蓋の部分を取り付けると、キャリーに変身するのだ、これが。


080416c.jpg




おおお、完璧。
これならきっと、うーちゃんが楽ちんさんでいられる♪

ただ
どっしりと立派過ぎる作りなので、水平に持って歩くのが大変。
見た目、キャリーがニンゲンを連れて歩いているような(^^;)
…介護人、せっせと腕の筋肉を鍛えようと思う。





さて。
今日のうーちゃん、相変わらず呼吸が怪しい。
お昼過ぎまで「ググゥゥゥ…」の連発。

シッコは順調なものの
お水が飲めなくてはまた脱水が酷くなってしまう。
なので
このスリーピーポッド「ぴーこ」で
輸液をお願いしに行こうと思っていた。


ところが。
3時頃から少しずつ呼吸が整い始めたうーちゃん
ベッドからじーっと介護人を見つめて、お水をご所望。
介護人が器を持って駆け付けると
それはそれは一生懸命に飲んでくれたのだ。

量としてはじゅうぶんではなかった。
それでも介護人、うーちゃんの気持ちを尊重しようと思った。
だって
うーちゃんのお顔は
「飲むですよ、オイラ、頑張って自分で飲むですよ。
 だから病院行かなくたってダイジョブですよ」
…間違いなくそう言っていたから。


その後のうーちゃん
介護人の捧げ持つ器から何度もお水をてちてちてち。
インターバルを置きながら、溜息をつきながら(笑)
それでも一生懸命にてちてちてち。

…ありがと、ありがと、うーちゃん。
「病院やめましたから、自分でてちてちしてくださいね」
そんなねーちゃんのおながい、聞いてくれてありがとう。

うーちゃん、何て優しいお猫さま。
そして
うーちゃん、何て強いお猫さま。







21年間生き抜いてきたオイラの生命力を
ナメたらいかんぜよ!


080416d.jpg
うーちゃんの呼吸が怪しくなってきてから
ずっと「いつかは揃えよう」と思っていた酸素発生器。
先日
介護人の耳に突然響いたのだ、天の声(笑)が。
「本格的な呼吸困難の発作が出てからでは遅い!」と。


で、やって来たのだ
「エアロ・ミニ うーちゃん号」が。
A4サイズというコンパクトな姿ながら
50%の酸素濃度を叩き出す働き者。



命名:マリンカ。
…おお、初めての外国人キャラだ(笑)






…何コレ?

080209b.jpg




ぶたこにお手伝いをおながいしましたですよ。

080209c.jpg




…まっ、いいか。

080209d.jpg



このネックセットの他に普通のチューブも付いていたけれど
短めなせいか、本体の作動音が出口からもろに聞こえてきてうるさい。
なのでホームセンターに走って5mのチューブをゲットして来た。
これで、どうしても作動音が気になる時には
本体を別の場所に隔離する事も出来る。


そして
チューブの先にはお約束の(爆)
ペットボトル製の酸素マスクも用意してみた。

080209e.jpg




ペットボトルの口を塞いでいるのは
最近良く緩衝材として入って来る、コレ。
チューブを通す為の穴は開きやすいし
詰めるとギュッと小さくなってフィットする優れ物。
見事なリサイクルだ(笑)

080209f.jpg




こんな感じ。

080209g.jpg



今はこの酸素マスクとぶたこサポートで良さそうだけれど
常時酸素が必要になった時の為にテントも用意した。
うーちゃんのお気に入りのテントは、実は底の部分が取り外せる。
なので
上の部分をビニールで覆って
うーちゃんが寝ている場所にポン!の作戦。
入り口部分は排気の為に少々短めに覆ってあるのがミソだ。



「どこでも酸素テント」

080209h.jpg




ビニールは、テントの骨にクリップで止めてある。

080209i.jpg





…あ、あのう。
今入ってくださらなくても(^^;)

080209j.jpg




うーちゃんのご機嫌さんを守りたい一心で購入した酸素発生器。
どうか
どうか少しでもうーちゃんが楽に過ごせますように。
マリンカちゃん、どうぞよろしくおながいしますm(__)m


おやすみ中のうーちゃんの背景に何かが見える…。







…そう
ついに果たしてしまったのだ、「サンラメラ」デビュー。
(うーちゃん、しっぽの先のみ出演・笑)

080122b.jpg




去年の夏
猛暑の予報に気張って新調したエアコン。
この冬はそれで乗り切るはずだった。
24時間だろうが48時間だろうが付けっ放しで…。

けれど予期せぬアクシデント、うーちゃんの咳込み。
ここしばらくは落ち着いていたのだけれど
どうもエアコンは良くない気がする。
咳込みまではいかないけれど
大きな鼻息と言うか溜息というか…
いくら加湿器をフル稼動していてもそんな症状が出てしまうのだ。

もうこうなったら
サンラメラ様におすがりするしかないっ!
…というワケであっという間にサンラメラー(笑)の仲間入りとなったのだ。




ベッドの高さに合わせる為に台の上に乗っている。

080122c.jpg





転がり落ちたら一大事なので
受け皿を買って来てすべり止めで固定してみた。

080122d.jpg




だだっ広い介護人の部屋だけれど
うーちゃんさえ暖かければそれで良いので、600Wサイズ。
それでも期待通りの暖かさで大満足だ。


うーちゃんが寒くありませんように。
うーちゃんが苦しくなりませんように。
うーちゃんがご機嫌さんでいられますように。

サンラメラ蘭子ちゃん、ヨロシクね(*^_^*)

2008.01.20 Wで岩盤浴
うーちゃん&介護人
朝はご機嫌さんで「おはようさま」が出来た。

けれど介護人…
時間が経つにつれて、どんどん体調が怪しくなって来た。
これはもしかして、低気圧!?
そうだとしたらかなりデッカイのが来ているぞ(T_T)

うーちゃんは大丈夫かと心配していたら
案の定…
もの凄い勢いで体調が急降下して行ってしまった。
そばにいると
「ゴゴゴーッ!」という音まで聞こえそうなくらいだ。

そしてついに
お昼前には完璧な「ヘロヘロコンビ」が出来上がり…。
うーちゃん、全く生気がなくなるし(T_T)



ちょうどそこに
少し前にポチっとした物が届いたので
大急ぎでうーちゃんの毛布の下に敷き込む事に。




岩盤浴のような効果があるらしい、ドクター・シートンというモノ。






うーちゃんが少しでも楽ちんで
少しでもご機嫌さんでいられる可能性があるなら…
そう思うと指が勝手にポチ!してしまうのだなあ。
何百万のツボなどを買わないように注意しなくては(^^;)


それにしても調子が最悪。
あ、そうだ。
このドクター・シートン、2枚入っていたから
1枚貸していただいて、もう寝よう。

うん、そうしよう。






ハイ、そーしましょう…。

080120b.jpg

2007.11.27 安眠が一番
ニンゲンは一生のうち三分の一は寝ているのだから
もっと寝具に贅沢をするべきだと聞いた事がある。

…すると。
一生のうち十分の九は寝ているうーちゃんは
もっともっともっと贅沢をして良いはずだ。
いや、贅沢をしなくてはいけないはずだ。

…というわけでポチったのはペット用羽根クッション
注文から半月経ってやっと本日到着。




良い具合に埋もれている。








えーい、ケチケチするな!と
どどーんとLサイズを買ったので見事な大きさ。
大は小を兼ね…過ぎたような気も…(^^;)
クッション本体と専用カバーの間には
すっしぃ君ことおねしょシーツも挟み込んでケー対策もバッチリだ(苦笑)
お気に入りのピンクの毛布も忘れずに。


071127b.jpg




トイレ以外起き出さなくなってしまったこのタイミングに届くとは…と
何とも複雑な気分ではあるけれど
…それだからこそ必要なのだと思う事にしよう。
うーちゃんが少しでも
ほんの少しでもご機嫌さんに眠れればそれで良い。


そっと覗き込んで
「気に入っていただけましたか?」と尋ねたら
おテテをう~ん、と伸ばして精一杯の声で「ふみょ~~~~ぉ」。
慌てて
「うーちゃん、
 お返事なくてもダイジョブですよ、
 無理しないでくださいね、ありがとね」と言ってみたら
今度は一生懸命にゴロゴロ言ってくれるし…。
ゴロゴロ言い過ぎるだけでもゲホッとなってしまうのに。

うーちゃん
優しいうーちゃん、ありがとう。
ふっかふっかのお布団でゆっくりおやすみして
少しでも楽ちんさんでいてくださいね。




ところで…
ねーちゃんはドコをお借りして寝ましょう(^^;)?


071127c.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。