上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お腹の調子もイマイチ安定しないので
腹巻きを出動させようと探したのだけれど…。
大切にしまい過ぎたらしく発見出来ない(^^;)

実は…
少し前に青森のKさんから
「うーちゃんはあの赤いのが気に入っている」のだと教えていただき
かなり嬉しかった介護人。
それならばと、もう一枚編む事にした。





数日前。
試着おながいしま~す♪






以前の物は
急いでいたせいもあって、最後は伏せ止めにしてしまった。
なので今回はきちんと二目ゴム編み止めにしようと
意気揚々と編み進めていったのだけれど…。

いざ止めようと思ったら、いくら考えても思い出せない。
うーん、うーん、と考えた末
散々編み物を習った介護人だけれど
ゴム編みは「一目ゴム編み」専門だった事に気が付いた。
つまり…
忘れたのではなくて、元から出来なかったのだ(^^;)
ダメじゃん…。


困った介護人
、助けてくれぃ~~~~!」
口は悪いが心優しい編み物のプロ・Jは
「アンタはうーちゃんがいるから(家から離れられないでしょ)」と
車で30分近くも走って駆け付けてくれた。


あっという間に立派なゴム編み止めが完成。
あああああ・ありがとう、J…(T_T)





うーちゃん、Jに「ありがと」は?と言ったら
まっすぐにJを見てこのお顔。

071004b.jpg




こんな場合、頼み事をする方が出向くのが普通のはずだ。
それなのに
介護人の友人達はみんな
「アンタはうーちゃんのそばにいなさい」と言ってくれる…。


うーちゃん。
うーちゃんとねーちゃんは、本当に幸せ者ですね。
何度も同じ事ばかり言ってしまうけれど
こんなに幸せでどうしましょう?と思うくらい幸せですね…(T_T)

Jが手伝ってくれた腹巻き、あったかいですね…。






うん、とってもあったかいです。

071004c.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。