上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.28 数値は数値
午前中だけで3回、
それも全てタイプの違うケーに襲撃されたので通院する事にした。
ついでに(オイオイ…)来月に予定していた血検も前倒し。

ここ数ヶ月、
鮭さんやらサンマさんやら鶏さん三昧だったので
腎数値の上昇は覚悟していた。
しかも、ちょうど検査で数値が上がりそうな時間にご飯を食べてしまったし。
そう…
ケー3回なのにジャンクなご飯を
「それは召し上がりますからっ」と20グラム近く(^^;)

…いいさ、構わないさ、うーちゃんがご機嫌さんなら…。


覚悟の上とはいえ
CREが2.6の高値更新、
そして
BUNは今までの高値を20近くオーバーする63.4。
まさにブッ飛び状態だった。

心配だった貧血は
…やはりHtもHbもじわ~っと下がっている。
今までは全く問題がなく
「介護人よりもよっぽど立派な血だ~♪」と喜んでいたので
ここに来ての貧血は、やはり暗雲が立ちこめる雰囲気だ。


けれど、介護人は決して落ち込まない。
何故ならば
ニンゲンが持って来る、漢字がたくさん並んだ病気の名前など
うーちゃんにとっては「どうでも良いコト」。

美味しくて
痛くなくて
気持ちが悪くなくて。
毎日をそうやって過ごす事を望んでいるだけのはずだから。

それをサポートする為に
どんなに小さな事でも出来る事を探す…
それが介護人の使命であり喜びだから。


うーちゃん!
行ける所まで行きましょうね、行っちゃいましょうね!
嬉しく楽しく、そして美味しく。
ちょっと脱線気味かもしれないけれど
脱線したらしたで、どこかで別の道が見つかるかもしれないですものね。

うーちゃん、覚悟はよろしくて~?(笑)







本猫さまは「キャン爺」のご褒美をいただいてご満悦。
「番頭のおねえちゃん、ありがとう。オイラ嬉しい♪」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。