上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.20 びっくり仰天
日頃から「不携帯」と化す事が多い介護人の携帯。
あっと気が付いたら、青森のIちゃんからメールが入っていた。

『11時過ぎに、大きな荷物がふたつ着くよ』

介護人、のんきに
「Iちゃんとりゅい君(Iちゃんの愛猫)が入ってたら嬉しいな~♪」と返信。

すると
『IちゃんとKさんだよ~ん』

「まままま、マジ!?」

『まままま、マジ。
 うーちゃんに会いに来たよん♪』

この時点で、すでに11時5分前。
介護人はあわわわ状態…。

実際にふたりの姿を見ても
まだ冗談だとしか思えない。
つまりは、それほど嬉しかったのだった(T_T)


当のうーちゃんは、Kさんに
「ホントに来たの?」とやらかしたらしい。
もしもし、うーちゃん。
青森がどれだけ遠い所なのか、わかっていらっしゃいます?

初めは少し気が乗らなくて
部屋から出て行って一階の和室にお籠りさまになってしまったうーちゃん。
それでも本当は嬉しかったらしく
しばらくしたらカウチに戻って落ち着いてくれた。

そして
3人で隣の和室にいた時の事。
介護人は背を向けていたのでわからなかったのだけれど
うーちゃんが和室の前までやって来て
扉の隙間からKさんに合図をしたそうなのだ。

「(パワーを)やって欲しいんだけど、来てくれる?」

慌てて和室を出ると
うーちゃんは部屋の入り口で振り返って待っていた。
そしてKさんが部屋に入って来てくれるのを見ると
スタスタとカウチに先導して行ったのである…。


本当に突然の事で
何のおもてなしも出来なかった介護人。
それでも
「それを狙って黙って来た」と言って笑ってくれるふたり。
うーちゃんと介護人は
一体、どれだけ幸せなら気が済むというのだろう…(T_T)
Iちゃん、Kさん、ありがとう。


うーちゃんのふたりへのお見送りの言葉は
「またおいで。」

あ、あのね、うーちゃん。
ねーちゃん、ちょっと何かが違うと思うです。
正しくは
「また来てください、おながいします」だと思うのですが
いかがなものでございましょう。

…え?
オイラが一番年長だから一番エライ!?

そそそ・そうでございましたか、大変失礼いたしました(^^;)






生パワー♪

070920.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。