上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
う~画伯、シッコ画の制作キャンバスの整地に余念がない。
今日はホリホリした跡も背景として取り入れる意向のようだ。

なるほど
出来上がったシッコ画はなかなかの芸術作品。
いびつな丸さが何とも言えない味を出している。

本猫さまも満足した様子で
少し離れた所に座って気持ち良さそうに風に吹かれている。
介護人も隣に並んでしばしボケーッ。

…と。
突然、う~画伯がガバッ!とシッコ画を振り返った。
そしてダッシュに近い速さでそこへ戻って行った。
一体何事かと思ってお供をすると
作品の元へ到着するや否や、お砂かけを始めるではないか。
あらまあ、せっかくの芸術作品に何という事を(^^;)

しかも
その勢いが半端なものではなく
シッコ画はあっという間に砂に隠れてしまった。

…もしかして
先程の作品は、う~画伯的には納得がいかない物だったのだろうか。
それにしても
そんな勢いで隠さなくても…。

芸術家というのは難しいものなのだなあ(^^;)






芸術はバクハツですから。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。