上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うーちゃん、本日より
ねこ畑」さまにてキャンペーンじぃじとして活躍させていただいている。
一昨年・昨年に続く3度目の栄誉だ。

去年のキャンペーンが終わった時、すぐに
「また来年もおながいしますね」とお声をかけてくださった番頭さん。
一昨年の時も泣いたけれど
同じように…いや、それ以上に涙が止まらなかった、嬉しくて。

1年どころか1ヶ月
いや、たったの1週間ですらあっという間に霧に覆われて
先が見えなくなってしまう老猫介護のド真ん中…。
この番頭さんのお言葉にどれだけ励ましていただいた事だろう。

元気でご機嫌さんな時も
「この調子でキャン爺をさせていただくんだもんね♪」と
調子を落としてひたすら耐える、そんな時も
「元気になってキャン爺をさせていただくんだもんね♪」と…。

私たちふたりにとっては
まさに「魔法の言葉」の「来年もまた…」であったのだ。


キャンペーンページのアップをお知らせいただいてからというもの
何度も覗きに行ってはホロッと嬉し泣き…
と言いたいところなのだけれど。

実は
嬉し過ぎてどこかの回線が切れてしまったらしく
「うひょらら、えへらら~あひゃらららら~♪」と
意味不明の雄叫びをあげながら相好を崩し続けるばかりの介護人なのだった。





わーいわーいわーい!

070901.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。