上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.29 ご機嫌さま
朝から何だか、お話猫さま。
それも
細く高い声で、しかも疑問形で
「うるるるるぅ~」とおしゃべりするのだ。

介護人がうーちゃんのほうを見るたび
何故かうーちゃんも介護人のほうを見ていて
「うるるるぅ~

介護人が部屋の中を移動するたびに動きを追って
「うるるぅ、ふるるるぅ~

ただ単に涼しくてご機嫌さんなのか
それとも何か思うところがあるのかはわからないけれど
とにもかくにも「うるるぅ~」の嵐(^^;)

あまりにも一生懸命にお話してくれるので
介護人も思わず、そのたびにうーちゃんの元へと馳せ参じてしまう。

「は~い、ご用ですかぁ?
 うーちゃんちゃま、今日はご機嫌さまがいっぱいですね~。
 うーちゃんちゃまがご機嫌さまだと
 ねーちゃんはとーっても嬉しいでしゅ~♪」

「るるるるるるぅ~、ぶるるぅ~
 んがんがぶるるるぅ~~~~~

これがまた
何回・何十回同じ事を繰り返しても
そのたびに盛大なゴロゴロさまで応えてくれるという…。


そんなわけで
何をするにも通常の10倍の時間がかかってしまった本日の介護人。
けれど
10倍分の元を取っても有り余るほど
とてつもなく幸せなキモチの一日であったのだ。






ちょっと部屋を留守にしたら
行き倒れ状態から頭だけ起こしてお出迎え。
お顔は少々ムッとしているように見えるけれど
この時も、もれなく「うるるるるぅ~~~~」が付いていた(^^;)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。