上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.26 怪獣現る
朝5時半の定刻に起き出したうーちゃん
今日は何故か、トイレに行っただけで大人しく戻って来た。
め・珍しい…。
何て平和な朝なのだろう。


けれど
それは8時半に始まった。
まず、玄関前で「お外に行く~!」と大騒ぎ。
快調にシッコを飛ばし、ご機嫌さんで帰って来たのは良いのだけれど
そこから大騒ぎが止まらなくなってしまった。

二階にも戻らず、居間の周辺で頑張っている。
そして
10分おきくらいに大声でニンゲンを呼びつけるのだ。



居間の入口封鎖中(笑)




ナデナデしたりしてそばにいれば
ご機嫌さんで大人しくしているのだけれど
離れた途端にタイマーでも作動したかのように、また大騒ぎになる。



玄関前の廊下だというのにトラップにかかっている母。

070826b.jpg



二階にはとてもいられない介護人
仕方なくキッチンで出来る事をし始めた。
けれど
本当にひっきりなしに呼ばれるので結局何も進まない。
卵の殻を半分剥いては「うあああーんっ!」
じゃがいもの皮にピーラーを1回入れては「うあああーんっ!」
一体キッチンと居間を何往復したのやら(^^;)



お昼前。
やっとの事で、しぶしぶ二階に上がってくれたうーちゃん。
冷え冷えグッズをセットして定位置を整え
しばらく一緒にいてナデナデしていたら
ようやく普段の様子に戻ってくれた。

介護人が
「うーちゃん、もうご機嫌さんは直りましたか?」と聞いたら
うーちゃん
「…ふるるるるぅ~♪」

さっきまで怪獣のような声で大騒ぎしていたのと
同一お猫さまの声とは…とても思えないぞ(^^;)


それにしても
長い長い3時間あまりであった…。
はあ、疲れた。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。