上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.13 三文貯金
朝5時半。
うーちゃんの起き出す気配で介護人も目を覚ます。

「うーちゃん、おはようさま。
 今日もおはようさまをありがとね」

「るる♪」


さて
その後なのだけれど…。
うーちゃんは「では任務に行って来ます!」とばかりに
大きな声で叫びながら部屋を出て行くのが日課になっている。

まずは階段のてっぺんでひとしきり発声練習、
そして更に声をボリュームアップさせて階段を降りて行く。
これがまた、半端ではない凄い声なのだ。

その後はひたすら一階のあちこちで叫びまくる。
初めのうちは一体何事かと大急ぎで駆けつけていたのだけれど
最近はもう、心ゆくまで叫んでいただく事にしている。

それは
ひとしきり叫んで気が済むと
15分くらいでトコトコと二階に戻って来るのがわかったから。
部屋に入って来る時には
ちゃんと「うな♪」という可愛いに戻って「ただいま」を言ってくれるし。
介護人的には、その時のうーちゃんが
やけにすっきりとして達成感のあるお顔をしているのがツボで
お帰りを今か今かと待ち構えてしまう。

けれど、ここで笑っていてはいけない。
ちゃんとうーちゃんにねぎらいの言葉をかけなくては。

「うーちゃん、今日もお仕事ありがと。
 みんなの無事を確認してくれたですね。
 うーちゃんはホントに頼りになりますですね~♪」(×10・笑)


満足するまで介護人に甘えた後
もう一度おやすみタイムに入るうーちゃん。
ニンゲンが二度寝するには半端な時間…。

かくして介護人は
毎日コツコツと三文の得を貯金しているのである(^^;)





 
任務終了後の甘えん坊さまタイム。
ぶるぅ~ぶるぶるぅ~(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。