上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.10 夢?
うーちゃんのしっぽは先端が小さな「Z」になっている。
そのせいか
大きく振り下ろすと、それはそれは良い音が聞こえる。
御影石マットの上などでは「カコーン!」と響く程だ。

本日明け方、まだ暗い頃。
カウチで寝ていたうーちゃんのしっぽが
「パタン!パタン!パタン!」と、3回大きな音をたてた。

この「パタン!」というのは、いわゆる「不愉快サイン」。
こんな時間に一体どうしたのかと急いでうーちゃんを見ると…
あれれ?
どう見ても眠っている…(^^;)

けれど
薄暗闇の中、良く目を凝らしてみたら
何と、しっぽがボンボンに膨らんでいた!

まさか何かの発作!?と
思わずうーちゃんに声を掛けようと思ったけれど
本猫さまはクースカ寝息をたてているし…。
これは一体何なのだろう?と
ハテナをたくさん飛ばしながら見守っていた介護人なのだった。


…うーちゃん
そんなに不愉快な夢を見たですか!?






17:47
母に抱っこされたら、何故か脱力してしまった(^^;)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。