上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.06.08 スカした猫様
3日前の踏ん張りケー以来
「運光さまの時は教えてね」としつこくお願いしていた。

気持ちが悪いようだったら
背中をさすっているくらいはできると思ったから。

すると、その翌日の真夜中
「出まーす」
と教えに来てくれた。

いざゆかん、ひとりといっぴき、頑張れ運光さまの旅。

「くっさいくっさい、がーんばれ♪」
というワケのわからない運光さまソングを歌いつつ
実は心臓バクバク。

おっ、お出まし!

硬めで小さいけれど上出来だ(^^)
ケー、ケーは?
…大丈夫だ!良かったぁ。

次の朝もお知らせとともにお出まし。
これでお便秘騒動もひと段落だ、ふぅ。

と思ったら。
そのあとが続かない。
朝から「今日の分は?」とお尋ねしているのだが
「…ないよ。」

じゃ、ちょっとマッサージしましょう、と
お腹コチョコチョを始めた。

うーちゃんはコレが結構好きで
時々「うにゃっ」とか言いながら、されるがままになっている。
あれ、変だなぁ。
詰まっている様子がない。
うーちゃん、食べてくれたご飯、ドコにやったの?

ナイなら良いけど
気持ちイイからもう少しナデナデしようね~♪

どた~っと伸びて目を閉じて
極楽顔のうーちゃんと
それを、さらなる極楽顔でにんまり見守る介護人。

その時だった。
強烈な「にほひ」が介護人の鼻を直撃したのは…。

うっ…。
うーちゃん、スカしたね…。
ねーちゃんの顔の前10センチで、スカしたね…(^^;)

こんな低い鼻だけどね
ねーちゃんの鼻はワンコ並みに敏感なの。
それってば、凶器です…。


なんか文句あるワケ?
DSCF0353.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/94-f02ad05b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。