上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鶏さんを茹でてみた。
部屋に入った途端、大きな声で催促された。

それにしても
カウチに寝そべったままひたすら到着を待つなんて…
何と正しいお猫さまなのだろう、我が爺猫さまは(^^;)







この勢いに期待で胸が膨らんだのだけれど
食べてくれたのはたったの5グラムだった。
ま・まさか
水郷鶏ではなくて日南鶏だったのがお気に召さなかったとか!?

アイタタタ…(T_T)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。