上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食器の下に何やら怪しい物体が敷かれている…。

070719a.jpg


一体何をしているのかと言うと…
夜用の置きご飯が少しでもが悪くならないように…と冷やしているのだ。
そう、このボードの正体はうさちゃんのひんやりボード

本来なら
置きご飯が良くないのはわかっている。
けれど、うーちゃんは本当に少しづつのダラダラご飯。
それでも
お昼間なら5グラムとか10グラムとか…
ほんの少しづつ器に入れて、何回もお運びすればそれで済む。

問題なのは夜中。
いつ目を覚まして「ご飯な気分」になるかわからないので
置きご飯がないと大変な事になってしまうのだ。

何故かと言うと
うーちゃんの「ご飯食べてあげてもいいですよ」タイマーは
冗談抜きで10秒ほどしか保たないのだ。
それを過ぎると、とっとと(笑)その気をなくしてしまう。
うっかりすると
介護人がご飯台を往復する時間も危ないくらいなので
とてもキッチンまで往復していられない。

そして、そのたった1回を逃しただけでも
確実にやって来てしまうのだ、胃液ケーが…(T_T)

以前は、夜中の置きご飯はカリカリが中心で
缶詰ご飯はほとんど出番がなくて済んでいた。
けれど…
ここのところ、どうにもカリカリがすすまない。
やむなく缶詰ご飯が出動していたのだけれど
暑くなるにつれて段々と不安になってきた。

そんな時
このボードをホームセンターで見つけたのだ。
介護人、思わず「これだぁ!」と独り言を言ってしまった。
嬉しくて、レジまで小走りだし(笑)



どうか少しでも
うーちゃんが快適にご飯を食べられますように。
どうか少しでも
うーちゃんの苦しいが減りますように。
うさちゃんボードさん、どうぞよろしくおながいします。





17:17
母にあんよを拭かれて「なにすんだー!」のうーちゃん。
どうも、あまり上手ではないらしい(笑)

070719b.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。