上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただひたすら
「お猫さま馬鹿」を垂れ流すこの大馬鹿日記。
実は以前から、ある程度の区切りでストップしようと思っていた。

そして
その日を、うーちゃんの第二のお誕生日である6月7日に決めて
7日の記事を書いた時に
同時に翌日の日付けで「大好きなみんなへ」を書いておいた。

「さあ。
 明日この記事をアップだけして、それでオシマイ」

そう思ってパソコンの電源を落とした、その夜
突然の異変が起きた。


それまでそこそこの状態だったうーちゃんが
突然酷いケーになったのだ。
ケー自体はいつもの事なので
そんな大変な事にはならないと思っていたのだけれど
何と、そのケーがエンドレスになってしまったのだ。

1時間から2時間ごとに何度もやって来るケー野郎。
翌日病院へ行くまでに、何と10回越え…。
さすがのうーちゃんも全く生気がなくなってしまい
介護人は本当に生きた心地がしなかった。


それから数日間
うーちゃんから目が離せない状態が続いた。
そしてその時
介護人はうーちゃんに言われたような気がしたのだ。

「ねーちゃん。
 オイラもう、頑張らなくていいんだよね。
 だって
 『頑張る爺猫とへっぽこ介護人のてんやわんやだけど幸せな毎日』
 終わりにするんでしょ?」

介護人、頭の上に雷が落ちたかと思った。
うーちゃん、何という事を…。


介護人の勝手な思い込みだとは思う。
けれど
その時に強く思った。

…書き続けよう。
どんなにへっぽこでも、お馬鹿でも、オタク(爆)でも
うーちゃんと過ごす、幸せ以外のナニモノでもない毎日を。

頑張る爺猫と へっぽこ介護人の
てんやわんやだけど 幸せな毎日を。


これがふたりの、生きる道
これがふたりの、生きた証だから。



「だいすきなみんな、ただいま~~~~!」

070801c.jpg











みなさまへ。

更新停止中も、そして非公開にしている間にも
毎日のようにたくさんの方からあたたかいメールをいただきました。
そのたびに
私たちは何という幸せ者なのだろう、と涙が出ました。
私たちはみなさまに生かしていただいているのだと…
改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。


みなさまのお気持ちに後押ししていただき
本日8月1日
「お猫の花道」もう一度、お目汚しに帰って参りました。

コメントもトラバもいただく事が出来ない、という片肺飛行で
もともとあばら家なのにますますオンボロ家と化しておりますが
そして相変わらず、お猫さま馬鹿垂れ流しですが…
もしよろしかったら、また遊びに来てくださいね。


みなさま、
本当にありがとうございました。
そして
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。