上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お水を大量に飲んで一気に逆噴射…を2回。
そのうち1回はご飯もリバースしてしまった。
カウチの備品、被害甚大なり…。

これは早めに水分を補給しておいたほうが良いと思い
午前中に輸液に通院した。

夕方まではご機嫌さんで
ご飯もまあまあ食べてくれていたうーちゃんだったけれど
介護人が夕飯を済ませて部屋に戻ると
またしてもカウチに盛大なケーが。
本猫さまはベッドに移動して
すまなさそうなお顔でちんまりと丸くなっていた。
…そんなお顔をしなくても良いのに(T_T)

大急ぎでカウチの物を片付けて、お掃除も済ませ
汚れ物を洗濯機に入れて戻って来たら…
今度はベッドの上が
お水と思われるケーで悲惨な状態になっていた。
本猫さまは床の上。

介護人の脳裏に
あの、10回越えのケーが蘇る。
あううう~。

顔に縦線が入った介護人。
けれど
この状態になると、もう出来る事は何もない。

食べても食べなくても
飲んでも飲まなくても
とにかく、何が何でも止まらないのだ。
妖怪ケー野郎の気が済むまで、耐えるしかない。

ああ、早めに輸液をお願いしておいて良かった、
今夜はまた完徹になるかも…
そう思って気合いを入れ直していたら。

階段ラックの上から戻って来たうーちゃん
カウチに戻る前にご飯台にお立ち寄り。
そして
ふんーーーーーっ、と長い溜息をついた後
おもむろに残っていたご飯にお顔を突っ込んだ。


だだだ・大丈夫ですか、うーちゃん?


見守る事しか出来ないけれど
見守る事だけは出来る。
そばにいる事しか出来ないけれど
そばにいる事だけは出来る。

うーちゃん
ねーちゃんがついていますからね。
ずっとずっと、ついていますからね。





19:51
うーん…ビミョー
070630a.jpg




19:58
備品に被害が続出で、久し振りにうしこを登場させたら
ナニゲに嬉しかったらしい(笑)

うしこ久し振り~♪
070630b.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。