上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お口にポイ!のお薬ご飯。
ウォルサムに嫌そうなお顔になってから
スペシフィックも出動してみた。

…もともと好きではないので、これにも嫌そうなお顔。
かと言って
k/d缶は、とにもかくにも大嫌い。

さてどうしよう、と思った時
ふと「カリカリをふやかそう」と思いついた。
調子が良ければ自分から食べてくれるキドニーケア。
これなら、そんなに嫌なお顔にならないで済むかもしれない。



ふやかした。
1個だけ色の濃いのは比較用のふやかし前の物。
070602a.jpg



磨り潰した。
070602b.jpg



お団子にしてネフと記念撮影(笑)
070602c.jpg



…もっと早く思いつけば良かった(^^;)
カリカリと同量くらいのお水でふやかせば
そんなスゴイ量にもならず、思ったよりも柔らかい出来上がり。
ふう。
やっとの事でうーちゃんの「嫌だなあ」のお顔がやわらいだ。
メデタシメデタシ。



さて。
介護人、うーちゃんのオイシイを探しているうちに
色々なお魚を覚えた。

この間は「のれそれ」というアナゴのお子ちゃまをゲット。
あまりのリアルさに泣きそうになったというのに
うーちゃんはあっさり却下。

そして昨日は
「さごし」というお魚を見つけた。
何だろう?と思ったら「サワラ」のお子ちゃまなのだそうだ。
嬉しい事にこれを焼いた物がヒット。
以前、サワラは玉砕したのに何が違うのだろう。不思議だ。

どれくらいヒットしたのかと言うと
夜のうちに20グラムほどを完食(*^_^*)
それだけなら普通のヒットなのだけれど…。
今朝、余った物に思いっきりお塩をを振って
ニンゲン用にお下げ渡し焼き(爆)をしていたら
うーちゃん、寝ていた二階からキッチンへ降りて来た。
そして
大きな声で「うっにゃーーん!」
見れば、お鼻がヒクヒクしている…。

シマッタ。
お塩を振らない物を残しておけば良かった(T_T)

「も・申し訳ありません申し訳ありません
 うーちゃんの分はなくなっちゃったんです~」と平謝りするしかなかった。

うーちゃん、明らかにムッとしたお顔で
プリプリと玄関に直行。
「それならお外!今すぐ!!」
介護人、全てを放り投げて転がるようにお供へと急ぐ…。



ご機嫌が直ったらしい。
070602d.jpg



この後介護人が
スーパーの開店時間を待って車を走らせたのは言うまでもない。
お店の中に転がり込むやいなや
まだ忙しく品出し中の鮮魚部のお兄さんをつかまえて
ゼイゼイ言いながら
「し…しゃごしありましゅか~?」

「あ、来てますよ、ちょっと待っててくださいね~」と
にこやか答えてバックルームへ消えて行ったお兄さんの後ろ姿に
後光がさしているように思えたのだった…。




Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/866-485b42ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。