上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うーちゃんに新たな日課が加わった。
どうやら
夜中にニンゲンを従えてお散歩…というよりは
お外見をするのが楽しくなったらしい。
いつまでもご機嫌さんで夜風に吹かれている。

昨夜
介護人が玄関でリードを持って
ボケッとうーちゃんのお供をして座り込んでいたら。
何を思ったか突然母が
「アタシが代わる」と言う。

そうですか、とリードを渡したら
振り返ったうーちゃん、何かのスイッチが入ったらしい。
トコトコと玄関先から飛び出して
数歩歩いて母を先導しては、その場に延々と座り込む…を繰り返し始めた。

…これが、長い(笑)
しかも
いつまでたっても飽きる様子がない。

介護人は
もとより、うーちゃんの気が済むまで
たとえそれが朝まででもお付き合いするつもりで来ているけれど
母は案の定、途中からブーブー言い始めた。

「うーちゃん、もう帰りましょ、かーちゃん眠い」
母がそう言うと
うーちゃん、はっきりと「いやーーん!」と抗議するし(笑)

後は介護人が引き受けるから、と
何回言ってもそれにはウンと言わない母。
結局
小一時間、お猫さまのお供を続けたニンゲンふたりであった。


日中のお散歩は
比較的良く歩くうーちゃんだけれど
夜中だとひたすら空間を見つめてボ~ッ。

地球征服を企むお猫さま族の
秘密の通信網にアクセスしているに違いない、と
介護人は踏んでいるのだけれど。





シンクロナイズド座り込ミング。
070525.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/855-3f4b434f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。