上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カウチでへろへろ~っと寝ていたうーちゃんが
むっくり起き上がってお水入れに向かって突進した。

「あっ。
 お水飲んでくださるのですね、ありがとござまーっ!」

…と言った瞬間、介護人気が付いた。
しまった、
今日はまだ、コロイダルシルバーを入れていなかった。
現在うーちゃんは
ハイポと呼ばれる高濃度の物をお水に入れて飲んでいるのだ。

急いでうーちゃんにおながいする。

「もしもしっ、うーちゃん
 今、ハイポさん入れますから待っててくださいね。
 きっとうーちゃんの味方をしてくれますからねーっ」

お水入れの前で待っていてくれたうーちゃんの目の前で
ハイポをポタポタと垂らして入れた。
透明なお水に、ハイポの茶色い紋様が広がる。

ささ、どうぞ♪とお勧めすると
何故かうーちゃん、フリーズして、じっとお水入れの中を見つめている。
あ…あららっ。
だんだん頭が傾いてきた。
何かを一生懸命に考えているような姿だ。

この反応は…確かどこかで…。
おお、そうだ!
手作りの電解質液をお勧めした、あの時と同じだ。
どうやら
不審なモノと判断されてしまったらしい(^^;)

大急ぎで混ぜ混ぜして
いつもの、ちょっと色のついたお水状態にする。
けれど
うーちゃんは、ますます「考えるお猫さま」状態。
そして…
ついにはプイッとその場を離れてしまった。

そ・そんなあ~。

いくら
「いつもと同じハイポさん入りですよう~」と言っても
ちっとも信じてくれない(T_T)
慌てて違うお水入れを持って来て
今のお水入れと並べて置いてみたら…
うーちゃんは、トコトコと戻って来て
全く迷わずに今持って来たほうにお顔を突っ込んだ。

トホホなキモチの介護人…。


けれど
しばらくしてもう一度お水入れの前にやって来たうーちゃんは
さっき散々考えた挙げ句プイ!したほうのお水を
ごく普通にちゃんと飲んでくれたのだ。

目の前で何かを入れられたのが
そんなに気に入らなかったのだろうか。
信用ないなあ(^^;)

…バナナ入れてませんってば(爆)





オイラは何でもお見通し! 
070516.jpg

いえ、ホントにいつものハイポですから…(T_T)



Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/846-31ba6cdb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。