上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.12 バナナ怖い
昨夜、鮭が20グラム程ヒットした。
大喜びの介護人
今日は朝から張り切って鮭を焼いた。

つ…辛い(^^;)
平均的な日本人なら、朝から鮭を焼くのは普通なのだろう。
けれど…介護人は無類の魚嫌い。
うーちゃんの為でなければ、誰がこんな事するもんか。

それなのに…
うーちゃん「今日はもう、いりません」とおっしゃる。
介護人、涙ちょちょ切れ。
ご機嫌さんはまあまあなので
またあとで何かお勧めしてみるか、と思って撤退した。

ところが。
午前9時くらいに
一体何時間前のネフだ、と思うような真っ黒なケーをして
その後また、ウンともスンとも言わなくなってしまった。
カウチテントで小さく丸くなり
イビキが聞こえてくる事もない。
完全に置物猫さまだ。


夕方
ダメもとでお散歩にお誘いしてみた。
お外の空気を吸うのは気分が良いらしく
たいして歩かなかったけれど、少しだけご機嫌さん復活。

家に戻って来て
床の間のお水を飲んでいる所に母がやって来た。
うーちゃんのケーの回数が半端ではなく増えている事
そして、何も食べられないし
ミルクも飲まなくなってしまった事などを話していた。

すると、
母、突然「そうだ、いいものがあるっ!」
何だと思ったら…「バナナ」だそうな。
はぁ、バナナですか!?

きっと栄養があるわよ、
甘くて美味しいし、柔らかいし♪と大乗り気。
何だかなあ、とは思ったのだけれど
こうなったら、取り敢えずチャレンジだ。

「じゃ、持って来て」という介護人の言葉に
嬉々としてバナナを持って来た母
満面の笑みでうーちゃんに「どーぞ」している。

うーちゃん、モロ、お顔を背ける(^^;)
母、潰した物を尚も「どーぞ♪」
うーちゃん、もの凄く迷惑そうなお顔。
しかも、そのお顔は
180度近くぐるりと背け、もうすぐ背中に届きそうだ。

…だ・ダメみたいですね、うーちゃん(^^;)

美味しいのにな、美味しいのになあ、と
未練タラタラの母。
はいはい、お気持ちだけいただいておきますから。


うーちゃん。
また、変なモノが目の前に出てくる前に
ちゃんと普通のご飯を食べたほうが良いと
ねーちゃんは、そう思いますですよ(^^;)





夕陽キラキラ。
070512.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/842-c46a2178
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。