上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.06 監視ちう~
真夜中から朝にかけて3度も酷くケーをして
さすがにかなりまいっている様子のうーちゃん。
ウンともスンをも言わない無口さま。
ご飯はもちろん全くダメで
ミルクまでお残しするようになってしまった。

うーん
今回の不調、長過ぎ…。


そっとしておくべし、と
夕方、ちょっとお茶をしに出かけた。
「行って来ます」と声をかけても、いつものようにお返事もなく
出かける足取りも思わずトボトボ…。

そして
約1時間半後、恐る恐る戻って来ると
…何故か状況が一変していた。

介護人が部屋に入ったと同時に
うーちゃん、ひょこっと起き上がって大きな声で
「うびゃんびゃーーーーん!」

ひえー
今日初めてマトモにうーちゃんの声を聞いた、と感動していたら
うーちゃんは更にうにゃんうにゃん言いながら
トコトコとお出迎えに来てくれたのだ。
嬉しくて嬉しくて
バッグをその場に放り投げて
カーペットにうーちゃんと一緒にゴロロンと倒れ込んだ。

「ただいまただいまー、留守にしてごめんねー」
「うにゃんにゃーん!」

「はいはい、どうなさいましたか?」
「なぁーーーーーーーぁん!うななーん!」

「あー、そうだったんですか、それでそれで?」
「るるるるるーっ♪」

延々と続く
多分、ちっとも噛み合っていないであろう(笑)会話。
けれど…
介護人の目尻は、これ以上ないくらい下がっていたに違いない。


うーちゃん
今日はその後ずっと「監視猫さま」になっている。
ふと顔を上げると、じっとこちらを見ているのだ。
呼ばれているような気がするので
いちいちそばまで行ってナデナデナデ。

一度は、呼ばれたと思ったらケーだったけれど(^^;)
なんとかご機嫌さんはキープでお返事もしてくれる。


さて。
そろそろもう一度、ミルクを作ってみる事にしよう。
今度はちゃんと飲んでくれたら嬉しいな。






じーっ。
070506.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/836-d49bf639
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。