上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.20 暁を覚えず

ケコッケコッケコッ…という
聞き慣れたくもない音で目が覚めた。

介護人、やけに頭がスッキリ。
…そうだ!
昨夜は、うーちゃんがほとんど寝っぱなしだったので
介護人も睡眠じゅうぶんだったのだ。

という事は
うーちゃん、空腹による胃液ケーだ。
たくさん寝られて介護人の身体は楽ちんだけれど
こんなのちっとも嬉しくないぞ(T_T)


うーちゃんは部屋を出て少しの所でケーになっていた。
4回ワンセット…そう酷いほうではない。
けれど
体調不良→食欲不振→胃が空っぽ→胃液ケー
…というパターンだと、この後ヘロヘロになってしまう事が多い。

心配なので
毛布に戻ったうーちゃんに付き添って
一緒にコロンと横になったら…

…ゴロゴロゴロ…

あ・あれれ?
何だかご機嫌さんはまあまあらしいぞ。
びっくりして
「うーちゃん、平気なんですか?」と聞いたら
うーちゃん、小さな声で
「…ふみょ~~~ん♪」

その後も盛大にゴロゴロ言っているので
介護人の頭には、ある仮説が浮上した。
「ただ単に爆睡し過ぎて、ご飯を食べ損なった」(^^;)

しばらくしたら
うーちゃん、急にガバッと起き上がって毛布を脱出し
部屋の出口に向かって猛然とダッシュした。
何事?と後を追うと
…大急ぎでトイレにダイブ(^^;)

う・うーちゃん。
もしかして
ご飯だけではなくて、シッコまで忘れて爆睡していたのですか?


再び毛布に戻ったうーちゃんは
お鼻をフンフンさせてご飯を待っている。
それを見た介護人は確信した。
先程浮上した仮説は正しかったのだ、と(^^;)

春眠暁を覚えずとは言うけれど
何て心臓に良くない「春眠」なのだろう、全くもう…。





反動で1時間もお散歩し、介護人を盛大に日焼け&疲労させた方。
電車にケンカを売っております(^^;)
070320.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/785-7f97bb8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。