上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.19 勘違い
うーちゃんは目覚まし猫さまだ。
まるで
時計でも持っているかのように正確に起こしてくれる。

今朝。
何故か、いつもより1時間ちょっと早く
「うにゃーーーん!」とご挨拶があった。

介護人、時計を見てあれれ?とは思ったけれど
寝ぼけていたので深く考えなかった。
なので、ベッドに上がって来たうーちゃんに
「うーちゃん、おはようさま。
 今日も目覚ましさまをありがとうね。
 でもね
 何だかちょっとだけ早いみたいです。
 あと1時間だけ一緒に寝んねしましょうね」と言って
毛布に戻っていただいた。

うーちゃん
何となく納得いかないようなお顔をしていたけれど
すぐにまぁるくなってゴロゴロゴロ。


「うっにゃぁぁーーーーん♪」

…おおおお、お知らせだ、今度は本当に朝らしい。
時計を見たら、ちょうど1時間後でびっくり仰天(^^;)
うーちゃん、すごいなあ。

目が覚めた介護人
何だか頭がとてもスッキリしている。
これは何故だ?と考えたら…
昨夜は起きる回数がとても少なかったのだ。
で、更に考えて、あっ!と思った。

真夜中の運光さまタイムがなかったーーーーーー!

…という事は…
し・しまった!
1時間前のひと声は、運光さまのお知らせだったのか!
真夜中が、早朝にズレたのか!

運光さまのお知らせの時と
朝の目覚ましさまの時以外には
決して大きな声で介護人を起こそうとしないうーちゃんなのに
どうしてこんな事に気付かなかったのだろう。

うーちゃん、ごめんなさい。
せっかくのお知らせを
目覚ましさまの時間を間違っちゃったのね…なんて思ってしまいました。
納得いかないお顔にもなるのもごもっともです(T_T)


トイレに放置された運光さまが
何だかお怒りになっているように思えた、今朝の介護人であった…。





まったくもぉー。
070319.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/784-b873c8f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。