上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
070314.jpg


夜のご飯台。
左から
保温中のお水・普通のお水・缶詰A・缶詰B・カリカリ。
見事なオールスターキャストだ。

こんなに完璧に揃っているのに
うーちゃんは自分ではそこまで歩かない。
定位置からほんの1メートルだというのに。
そう…
介護人がうーちゃんのそばにいる時には。

むくっと起き上がると
毛布を半分かぶったままのこの姿で
「ご飯さんはどこですかー?」とお鼻をフンフンさせる。

そして、こうなる…。






嗚呼、下僕の道まっしぐら。
幸せで幸せでひっくり返りそうだ。

ちなみに
お茶碗を目の前にして
一瞬、右側のほうを向いているのは…
ご飯台に置き去りの「缶詰B」が気になっているからだ。
Aを持って行けばBが、Bを持っていけばAが気になる
難しいお年頃のお猫さまなのである。


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/779-4e172bf9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。