上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.12 まるで真冬
うーちゃん
お腹ピーはビオフェルミンでほぼ治まったのだけれど
今度はピタッとご飯を食べなくなってしまった。

うーちゃん。
自分で調整してくださっているとは思うのですが
それではあまりに極端ではございませんでしょうか…。



いきなり寒さが戻って来てしまった今日。
午前中、北風がビュービュー吹いているというのに
うーちゃん、お散歩に行くとおっしゃる。

はいはい、
今日はあったかくしてまいりましょうね
この寒さで風邪でもひいたら大変ですからね、と
「リクアザラシ仕様」になっていただいて
これで良し!と出発した。

すると
思った通り、ものすごい寒さ。

…はっ、しまった!
うーちゃんには完全装備をおながいしたけれど
介護人は防寒対策ゼロで出て来てしまった(T_T)
さささ・寒いよう(T_T)

けれど
こんな時に限って
「オイラは寒くないですよー」とばかりに
ヤル気満々でお見回りに精を出すうーちゃん。
あっちへスタスタ、こっちへスタスタ
ご飯を食べていないとは思えない勢いで延々と歩き回る。

…耐えろ、耐えるんだ、へっぽこ介護人。
うーちゃんがこんなに楽しそうにしているのだから。
ここは関東平野のど真ん中、
遭難までする事はないはずだ。
そう…多分ないはずだ…、たとえ気分は八甲田山でも…。

ぶ・ぶぇーーーーーーーっくしょんっ!!



さて。
今夜はかなり冷えるようだ。
こうして急に冷え込む、というのが
爺猫さまには一番辛い事なのだと思う。

うーちゃんの毛布の中の温度、確認!
あったかグッズ増量、スタンバイOK!
加湿器、フル稼働!(スチーム式なので暖房にもなるのだ・笑)

…ブルブルブル。
あ、そうか。
また自分の事は何もしていなかった。
ま、いいか、ニンゲンなんて一番最後で(^^;)




爺は風の子、寒くないですよーだ。
070312.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/777-c2aafb55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。