上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.07 会話成立
いつもの時間になったので
「お散歩いかがですか~?」とお伺いをたててみた。

けれどうーちゃんは
毛布の中でちょっとモゾモゾとしただけで
「今眠くて、おメメが半分しか開きません、
 次の機会におながいします~」…というお顔をしている。

はいはいはい、かしこまりました。
それでは、ねーちゃんはこの隙(笑)に
ダッシュでお買い物に行ってまいりますですっ。


文字通り
「ダッシュ」で買い物を済ませて家に戻り
荷物を抱えたままドタドタと階段を上がったら…。

うーちゃん
ちょうど二階のトイレに入ったところらしかった。
ザカザカとチップを掘っているので
「シッコですか?応援しますか?
 シッコシッコ、がーんばれ♪」とその場で応援。
さあ出るぞ、という体勢になったのでもう大丈夫だろうと思い
荷物を置いて来ようと部屋に入った。

すると…。
トイレから「あのぅ~?」と呼ぶ声が(^^;)

ううう・うーちゃん?
今、「あのぅ?」とおっしゃいましたよね!?

びっくりしてトイレに戻ると
うーちゃん、まだシッコをしていなかった。
そして、介護人をじっと見上げている。

「申し訳ありません申し訳ありません
 途中で職務放棄してしまいました。
 今度はちゃんと応援させていただきますから」と謝ると
改めてザカザカとチップを掘り出した。

けれど
どうも、介護人が高い所から応援しているのが気に入らないらしく
チラチラと見上げてはトイレの中をグルグルグル。
それに気がついた介護人が床にぺたんと座って応援すると
やっと、盛大にシッコをしてくださったのだった。

「お仕事はきちんとしましょう」
…なかなか厳しいお猫さまだ。


続いてのお散歩タイム。
「うーちゃんに『あのぅ?』って言われちゃったよ~」と
苦笑しながらお洋服の用意をしていた介護人。

扉の前でスタンバイしているうーちゃんに
「はい、お洋服をどーぞ」とポンと被せたら…
今度はうーちゃん
「うん♪」…(^^;)

「うん」って「うん」って…「うん♪」って~~~~~~~!?
思わず腰砕けになって
その場にしゃがみ込んでしまった介護人であった。


爺猫うーちゃん、もうすぐ二十歳。
自由に日本語を操るようになる日も近いのかもしれない。





少し前の写真だけれどボツにするには惜しいので(^^;)
うーちゃん with かーちゃん photo by ねーちゃん。
070307.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/771-12b79b5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。