上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やはりご飯が食べられなくてヘロヘロ中のうーちゃん。
それなのに、突然、お外に行くと主張する。
はいはいはい、何事もアナタ様のお心のままに。

うーちゃんは
ぽてぽてと歩いて陽だまりを探し
いつものぽっかぽかスポットに到着した。
そして、どどーん!と寝そべって本格的に光合成を開始した。

そ・そうでしたか。
経腸栄養が摂取できない時は、経皮栄養摂取にスイッチですか!
さすがうーちゃん!
でもなんだか…水陸両用車のような(^^;)


070302a.jpg


一緒にしゃがみ込んでぽかぽかしていたら
通りかかった母がうーちゃんを見て、言った。

「もうすぐ芽が出るんだもんねーっ!」


…そうか。
芽が出てお花が咲くのか。
そしてきっと、実も成るのだろうな。
リクアザラシさまの卵が孵化するのも楽しみだけれど
お花が咲くのも悪くないな。
楽しみだな、楽しみだな、うふ♪



そんな事を思っていたら
偶然、こんな素敵な記事に出会った。
なんて心あたたまるお話なのだろう。

うーちゃん。
うーちゃんも、小さなおテテに
こんなに素敵な「たね」を握りしめて
ねーちゃんの元にやって来てくれたのですね…。
うーちゃん、そしてうーちゃんのお母さん、ありがとう(T_T)


ところで
我が母はそれを知っていて「芽が出る」と言ったのだろうか?
あなどれないぞ、母。


爺猫うーちゃん
あたため一筋、20年。
どんな素敵なお花が咲くのやら♪




「神妙にあたため中」の写真を発掘してみた。
070302b.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/765-ef8f6bcb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。