上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普段だと
ケーの後は様子を見ながら
「そろそろ少し召し上がりませんか~?」と
器を捧げ持ってご飯のお伺いをたててみる。
けれど
昨日は敢えてそれはせずに、ひたすらそっとしておいた。

すると…。
日付が変わりそうになった頃、やっとうーちゃんが起き出した。
そして、ベッドから降りて、自らちびご飯台に近寄った。

やっと復活か、と大喜びで見守っていたら
うーちゃん、何だか不審な動き。
口はつけるのだけれどすぐにやめて
ご飯台のまわりをウロウロしている。

振り返っては、介護人のほうを見る。
これを何回も繰り返していたのだけれど
まだ本調子ではないのかと思って、更に黙って見ていたら…。

うーちゃん、トコトコと介護人の所までやって来た。
膝に手をかけて見上げるので抱っこしようとしたら
それは違うんです、と行ってしまう。
そしてまた、ご飯台の所からこちらを見ている。

そのうち
うーちゃんの視線がせわしなく動き始めた。
介護人→ご飯→定位置の毛布の上→介護人(^^;)
あれれ?
これはもしかして…
「毛布の上で食べたいから、お茶碗持ってくださいなー」という事!?

慌てて立ち上がって器を手に取ると
うーちゃんは、「待ってました~!」とばかりに毛布の上にジャンプ。
そして
首まですっぽり毛布をかぶって
満足そうに、介護人が捧げ持つ器からご飯を食べ始めたのだった。

うーちゃんったら…
本当は、もう少し前から復活していたのですね。
心配かけないでくださいよう。


様子を「見過ぎて」しまった介護人
もう少し早くお伺いをたてれば良かったの巻、であった…。





オマケ。
今日は、わんちゃんがお散歩中に遭遇!
果たしてうーちゃんは!?


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/762-6d6df4c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。