上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.24 介護人の夜
おーい、ねーちゃん
もう寝ようよ~。

070224a.jpg



オイラもう、限界だよう…。

070224b.jpg



…ぐぅぅ。

070224c.jpg


はいはい、
わかりました、おやすみしましょうね。
というわけで

<PM11:00>
 就寝。


そして…。

<AM0:20>
 トイレに起きたうーちゃん
 運光さま出た出た~と、意気揚々とお帰り。
 まずはお尻をキレイにして、その後トイレの片付けへ。
 律義にお掃除終了を待っていてくれたうーちゃんに
 ちゃんと毛布をかけて、もう一度おやすみなさい。

<AM1:30>
 今度はご飯に起き出したうーちゃん。
 手近なちびご飯台の器にお顔を突っ込んでいる気配がする。
 ご飯終了後
 定位置に戻って来たうーちゃんに毛布をかける為に起き上がり
 無事にうーちゃんがぬくぬくになったのを確認して
 本日3度目のおやすみなさい。

<AM2:30>
 またまた起き出したうーちゃん。
 今度はシッコのようだ。 
 2階に設置したトイレのチップをかき回している音がする。
 介護人、また起き上がって、戻って来たうーちゃんに毛布をかける。

<AM3:50>
 足元で、ガサゴソガサゴソいっているので目を覚ますと
 毛布から完全にはみ出したうーちゃんが。
 体勢を変えた拍子に出てしまったらしい。
 大変大変、と起き上がり、毛布をかけ直す。

<AM5:30>
 もう朝か?と思ったら
 お水を飲みに起き出しただけだった。
 すぐに定位置に戻って来て寒そうにしているので
 これまた起き上がって、急いで毛布をかける。
 この時ついでに吐き気止めの投薬。
 朝一番では間に合わない確立が高いような気がするので
 だいたいこんなパターンでの投薬なのだ。

<AM6:30>
 起床。


…こうして書き出してみて、やっとわかった。
介護人が四六時中、そこはかとなく眠いのは
毎晩毎晩こんなパターンだからなのだという事が(^^;)


ああ、寒い時期は幸せだなあ、
うーちゃんの為に出来る事がたくさんあって。
このポケポケとした眠さこそが
介護人の幸せ、そのものなのだなあ…。


馬鹿につける薬はないとお笑いあれ。
 

Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/759-7b340ace
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。