上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.29 適材適所
毎日快運光さまのうーちゃん、
ここしばらくは
何と、1日2運光さま(^^;)
それなのに、
一昨日夕方を最後に、急にお出ましがなくなってしまった。

あらまあ、珍しい、などど
いつまでも脳天気にしているわけにもいかない。
こんな状態だと
トイレでご出産になったら、踏ん張りケーは確実だ。
今日の午後のお散歩では
何としても「青空運光さま」にチャレンジしていただかなくては。

というわけで
意気込んでお散歩に出発。
何度も、青空運光さまの定位置・駐車場へご案内するけれど
どうしてもその気になっていただけない。

諦めて、秘密兵器を出動させる事にした。
そう
言わずと知れた(爆)、運光さま応援スペシャリストの母である。

寒い寒いとブーブー言いながら出てきた母
うーちゃんを抱っこして駐車場へ。
すると
何という事だ…。
介護人があれだけ苦労してもダメだったのに、一発で大成功。

そばで
お片付け用の袋を持ったまま
無力感に襲われてしまった介護人であった…。


そういえば
以前、母が名言を吐いた。

朝一番のお散歩の後
部屋に上がって来たうーちゃんが
ご飯の応援要請をしていた時の事だ。

例によって
ひと口食べては介護人をチラッ。
またひと口食べては、母の方をチラッ。
介護人は一生懸命に
「ご飯モグモグ、がーんばれ♪
 たくさん食べられてカッコイ~イ!」と応援しているのに
母は黙って見ているだけ。

何で応援しないのよっ!と抗議したら
「アタシが応援したら、ウン○が出ちゃうでしょっ!」

…も・もっとも過ぎる…(^^;)
思わず、脱力系大笑い。
それならば、逆に
運光さまタイムに介護人が「がーんばれ♪」と言ったりしたら
ご飯な気分になってしまうのだろうか(爆)

ああ、
一度で良いからうーちゃんにじっくりと聞いてみたい。
「ねーちゃんとかーちゃんの使い分け方」について…。





好々爺(使い分けが得意なじぃ、と読む・笑)
070129.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/733-eccaaae7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。