上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.24 大絶叫
何か要求のある時に
大声で叫ぶのは前から良くあった事。
けれど最近
その叫び声がヒステリーのようになる事が多くなってきた。

特に昨夜は凄かった。
運光さまがしたかったらしく、母の応援を要請していたうーちゃん。
けれど
遅い時間だったせいか、母は起きて来る気配がない。

すると…
最初は
「あーん、あーん、うああああーーん!」と訴えていたうーちゃん
段々ヒステリックになっていき
しばらくすると
「うっぎゃぁぁぁぁぁー、あぎゃぎゃぎゃぁーんっ!んがーーっ!!」

何と表現すれば良いのかわからない、凄い声。
怪獣の夫婦喧嘩の声とか(聞いた事ナイけれど)
絶叫マシンに乗った美川憲一さんの声とか(聞いた事あるわけナイけれど・爆)
えーと、えーと
そうそう
パトカーのサイレンの音にも似ているかも。

良くもまあ、こんな大きな声が、と思える程
素晴しい音量での大絶叫。
これだけの大声を出すには、かなりの腹筋が必要だろう(笑)

感心している場合ではないので
大急ぎで駆けつけて、代理応援。
散々不満そうなお顔をされてしまったけれど
何とか無事に立派ななブツの出産に成功した。

介護人、早速せっせとお片付け。
すると
とっとと部屋に戻って行ってしまったらしいうーちゃんが
そこでまた、叫び始めた。

「うぎゃぁーっ!んな゛な゛ぁーーーーーー!あぉーーーーぉ!!」

さ、さっきよりパワーアップしている(^^;)
これは絶対に
「ねーちゃんも早く戻ってこーい!
 オイラをひとりぼっちで待たせるなぁー!」というお達しだ。

あううう。
うーちゃん、
ねーちゃんは、アナタ様の運光さまをお片付けしているのです…。

足をもつれさせながら大急ぎで階段を上がり
ゼイゼイ言いながら部屋へ辿り着く。
そして
「うーちゃん、お待たせしました、ただいまぁ」と言うと
おメメ真ん丸で待っていたうーちゃんは
「…みょ♪」

うわ、何だその可愛い声は。
さっきまでの絶叫と同じお口から出たなんて
とてもとても思えないぞ(^^;)



耳が聞こえづらくなったお猫さまは絶叫する事があるという。
まさかうーちゃんも?と不安になり
ドキドキしながら確かめてみた。

…聞こえている。
聞こえ過ぎなくらいだ(笑)

それならば
悲壮感さえ漂うこの大絶叫は一体…。

「これをすれば3秒でニンゲンが駆けつけて来る、
 おお、便利便利♪」
…と思っているだけなら良いのだけれど。





世界はオイラを中心に回っているのだ
070124.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/728-49d56f79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。