上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
介護人
この連休中、また実験くんに精を出していた。

うーちゃんにもう少しお水を飲んでもらいたくて
夜中だけでも、お水の温度を何とか出来ないかと思ったのだ。
実は以前からちまちまと実験していた。
はじめは
家にあった「保温プレート」とやらの上に
「保温といえば土鍋だろう!」と、ミニ土鍋を置いてみた。
けれど
パワーが強すぎて温度がどんどん上がってしまって、ボツ。
て、次に考えたのがこれ。
ペットヒーターの上に乗せてみたのだ。


070108a.jpg


悪くはない。
何もしないお水と比べると
12時間後でもプラス6度ほどをキープ出来る。

けれど、どう考えても邪魔。
もう少しコンパクトに
いつもと変わらない状態に出来ないかと思っていたら
近所のホームセンターでこんな物を見つけた。

おおお、小動物用とは気がつかなかった!
これは使えるかも、と早速購入。
この上にも、大きさを色々に変えた土鍋を置いて
どのくらい保温出来るか実験してみた。

ペットヒーターよりはパワーは落ちるけれど
それでも、プラス5度くらいはキープ出来る。
よし、これでいこう!

…とその時。
いつも使っているヘルスウォーターボウル、
これって、ヒーターの上に置いたらどうなのかしらん?と思った。
で、早速実験してみると…
あら。
何と、土鍋とほぼ同じくらい保温出来ているではないか。
それなら、いつもの器を使う事にしよう!

というわけで、これが完成形。

070108b.jpg


いかんせん
表面温度がさほど高くない小動物用ヒーター。
快適な「ぬるま湯」とはいかないけれど
少しでも温度を上げる事は出来る。


うーちゃん。
次のアイデアを思いつくまで
しばらくこれで我慢してくださいね、おながいします。




また何かやってんの~?
070108c.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/712-c4f8b3d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。