上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨が降ってくる前に、と
うーちゃんをお散歩にお誘いする。

最近は
駐車場のブロック塀の上を歩くのがお気に入り。
抱いてよっこいしょ、と乗せて差し上げると
時々おっと!となりながらもトコトコと進んで行く。

行き止まりまで来てしまうと
元気のある時は飛び降りようとする。
さすがに
それは前足に負担が掛かりそうなので我慢していただいて
介護人が抱いてよいしょと降ろすのだけれど…。

そして、あまり元気のない時は
何故かそのまま後ずさりして戻って行く。
さすがのお猫さまも
あの狭い幅でUターンをするのは難しいらしい(^^;)


さて、今日はどちらのパターンだろう、と思って見ていると
なんと。
うーちゃん、軽やかにUターンを決めた!
…やれば出来るではないか(^^;)

感心して見ていると
途中までトコトコ戻ったうーちゃん、もう一度くるりとUターン。
介護人、嬉しくなって思わず叫ぶ。

「きゃ、うーちゃん素敵、体操選手みたいですね~♪
 コマネチ!、なんちゃってー」

叫んだ後
思わず、更に続けてしまった。

「…あ、古いですねぇー
 んん?
 でも、うーちゃんこそ本物の『白い妖精』ですね~!

 あっはっはー
 それにしても古過ぎましたかねぇ
 『白い妖精:ナディア・コマネチ』なんて
 わからない人の方が多いですよねぇ
 あはははは、トシがバレましたねぇーーーーー」


塀の上で、醒めた目で介護人を見つめるうーちゃんに
ふと我に返ってあたりを見回す。
…ホッ、誰もいない。

近所の子供達に
「猫をお散歩させている変なおばさんに近づいちゃダメ」という
警戒警報が発令されていない事を祈る…。




駐車場を越えて、縄張り拡張のシッコ中。
061213.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/684-4f5bc81b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。