上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抜けるような青空
ぽっかぽかの陽射し…
心の中ではこんな会話。

「爺さんや、良いお天気で気持ちがいいですねぇ…」

「ああ、婆さん、本当にそうじゃのう…」


061205.jpg



ひたすらぽかぽかと光合成していたら…。
突然、うーちゃんが「うっ」と言った。
まるで
電車の中で急に気持ちが悪くなったヨッパのおぢさんのようだった。
ななな・何だ!?と思う間もなく
ケコッケコッ・ケーーーー!×4。

本当に突然だったので驚いたけれど
もうひとつ、もっと驚いた事が。
ほんの20分程前に食べた10粒くらいのカリカリが
ひとつもお出ましにならず、唾だけのケーだったのだ。
もう消化して、胃を通過してしまったらしい。
…はやっ。

そんな変な事に感動していたら
うーちゃん、ケーが治まった途端、走り出した。
あわてて追いかけると
どうやら、向かっている先は「青空運光さま」の定位置・駐車場。

なんだなんだ!?
運光さまを我慢していてケーになってしまったのか!?

とにかく急いで定位置へ向かう。
すると
うーちゃんは、大して場所も吟味せずに
その場をザカザカと掘り始めて踏ん張りスタイル。
母の応援がどうだとか言っている場合ですらないようだ。

「がーんばれ♪
 くっちゃいくっちゃい、がーんばれ♪」

一生懸命に応援するのだけれど
何故か、いつまでたってもお出ましにならない。
お便秘とはほとんど縁のないうーちゃんなので
こんなに頑張っているのを見るのは初めてだ。

わかにゃんさまのお言葉が頭をよぎる。
「腸内細菌が死滅した後のお便秘のほうが怖い」

あああああ~!
抗生剤服用中と、ストップしてから2日間はビオフェルミンRを
そして昨日は、いつものビオスリーに戻して
ちゃんと有益菌が増えるように気をつけていたつもりだったのに(T_T)

応援しながら、真っ青になる。
どどど・どうしよう。

結局諦めてしまったうーちゃん
一度玄関前まで戻って家に入りたそうにしているので
ダメもとで、もう一度駐車場にご案内した。

再びその場を掘り出したうーちゃん
う~んう~ん→出ない→場所移動→ザカザカザカ→う~んう~ん
これを数回繰り返し
最後には癇癪を起こしたのか、掘り方も凄い事になってきた。
そう、まるでラッセル車のような…(^^;)

介護人
思わず自分までトイレに行きたくなるくらい応援、
血管が切れそう。

そして…
格闘の末、やっとお出ましになったのは
半分が硬めさま、もう半分はピーさまという
判断に困ってしまう運光さまだった。

これは一体、足りているのかいないのか。
返事をして欲しい、有益菌よ…。


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/677-a534d23e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。