上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よ~く考えよぉ~♪
うーちゃんは大事だよぉ~♪

けれど…
考えたって考えたって
元々の脳ミソが医学の知識に欠けまくっているので
「下手の考え休むに似たり」を地で行ってしまう介護人。

やはりもう、これしかないっ。
Mセンセに突撃だーーーーーーー!


意を決して
前回と同じようにフル装備(笑)でうーちゃんを車に乗せる。
それなのに今日は
行きも帰りも、ずーっと叫び通しだった。
ごめんなさい、うーちゃん、ごめんなさい(T_T)


病院に到着すると
「ど・どうしたの?下痢止まらないの?」と心配してくれるMセンセ。
実は数日前
整腸剤の事を教えて欲しくて、電話で泣きついたばかりだったのだ。
経緯と事情をかくかくしかじかとお話すると
お耳の中の「ブツ」を何回も一生懸命に顕微鏡で覗いてくださった。

介護人、なんだか
縦にも横にも大きなMセンセが
ちんまりと顕微鏡を覗いている姿がツボにはまってしまった(爆)

その後
良くわかる「現在のうーちゃんのお耳の状態講座」。
この状態で考えられる原因とその理由など
たくさんたくさんお話してくださった。
ああ、やはり
頭のすみずみにまで染み込むように理解できる…(T_T)

結果。
抗生剤は、メリットよりデメリットが大き過ぎるのでボツ。
これは、かかりつけでも「もうストップ」と言われていた。
その時、では外用薬は?と思ったのだけれど
漿液が溜まった状態では勧められないという事だったのだ。

Mセンセも、外用薬は「選択肢のひとつ」と説明してくれた。
けれど、それよりもまず…と、とあるモノを手に取った。

それはなんと
オリジナル・スペシャルブレンドのお耳洗浄薬液。
出来合いのものがイマイチだと思ったMセンセ、
ご自分で調合してしまったのだ!

やるなぁ、Mセンセ。


きちんとお話が理解出来た(と思う←オイオイ)ので
しばらくは、これで様子を見よう。
数日来の「これで良いのかな」という迷いや漠然とした不安が
肩のちからと一緒に抜けていくようだった。

Mセンセ、いつもいつもありがとう…。



さて。
大変だったのは当のうーちゃん。
今日のドライブがよっぽどお気に召さなかったらしく
帰ってからも、まだ大騒ぎ。

ご機嫌ナナメぶりは相当のもので
「一緒にお昼寝なんかしてあげナイ」と
定位置をスタコラと出ていってしまう程だった。
当然、口なんてきいてもらえず
介護人は悲しくて悲しくて、もう、えぐえぐえぐ(T_T)

やっとの事で「うる?」とお返事をしてもらえたのは
帰宅後およそ7時間半経ってから。
今度は嬉しくてえぐえぐえぐ(T_T)になってしまったのだった…。




怒ってるんだからっ。
061202.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/674-1acf4255
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。