上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.29 お仕事開始?
昨夜。

パソコンの前でハテナを飛ばしながら
うんうんと唸っている介護人をチラチラと見ながらも
ご機嫌さんで定位置でくつろいでいたうーちゃん。

捧げ持った器から
少しだけれどご飯も食べてくれて、介護人もひと安心していた。

ところが。
突然むくっと起き上がったと思ったら
ケコッケコッ…ケーーーーー!!
何の前触れもなかったので介護人もびっくりしたけれど
うーちゃん自身もかなりびっくりしたようだ。

自分のおテテにまでケーがかかってしまうという
お猫さまにあるまじき事態。
しかも
いつもなら意地でも避けていくケーのあとを
思いっきり踏んづけてしまっている。

そんな状態なのに
一生懸命にどこかに行こうとしているので
片付けもそこそこに後を追うと
…あらあらあら、トイレに直行して運光さま。
産み出したのは、ほんの少しのやわらか運光さまだ。

これって…。
ピー前ケー!?

ピー後のケーは、以前にもあったけれど
逆パターンは初めてだぞ…。
またバリエーションが増えてしまった、有難くナイ(T_T)

部屋に戻ったうーちゃんの身体を綺麗に拭いて
ナデナデしつつ「ダイジョーブ光線」を送る。
けれど
どうも、本猫さま的にかなりダメージがあったらしく
自分でお毛繕いを開始する気配が全くない。

このまま元気がなかったら
明日朝一番で病院へ駆け込まなくては、と思いながら
心配でそばについていたら
そのまま、妙な姿勢で寝てしまったらしい(^^;)
うーちゃんのゴソゴソする気配で背中の激痛と共に目を覚ました時には
それから丸2時間が経っていた。

あ。
お毛繕いをしている!
活動開始出来たらしい、良かった…ぐぅ~。

更に2時間後。
また目が覚めたので、足もとのうーちゃんを覗き込むと
視線に気がついたのか「うるるるる~ん♪」
ご機嫌さんが戻ってきた、良かった…ぐぅ~。

何度も起きては覗き込むを繰り返し
本格的に朝が来た時には、かなり頭が痛かった。
けれど
そんな介護人の目の前には
すっかりご機嫌さんに戻ったうーちゃんの姿。


介護人、キツネにつままれたようなキモチ。
油断はならんぞ!と身構えていたけれど
お散歩も久し振りのヤル気満々モードだし
何と、ご飯まで黙々と食べている…。

もしかして…これって…
パセトシンさんが、やっと本来のお仕事を開始してくれたという事だろうか。
さんざん腸に悪さ(爆)をしたあげく
何のお仕事もしないで逃げるのか!?と
実は悪態をついていたところだったので、ほんの少し見直した。

遅いよ~、パセトシンさん。
…は?
アンタにだけはその台詞を言われたくない?
はい、ごもっともでした(^^;)




お猫さま相は悪いけれど、これでご機嫌は上々なのである…。
061129.jpg



…と書いて保存しようとした瞬間
うーちゃん、またケー。

今回は
一心不乱にお毛繕いしていたと思ったら
ケホッ、と咳き込んでのケー。
内容物は、2時間半前のご飯だった。
…しかも未消化、
胃が全く動いていない。

今日はピーは付いてこなかったけれど
これも抗生剤のせいなのだろうか。
普段からあまりにもケーが多いので判断が出来ない(T_T)

明日は休診日だ
心がけ、悪過ぎ…。


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/672-bca145cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。