上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.27 抗生剤ピー
抗生剤、と聞いた時から
ある程度の覚悟は出来ていた。

けれど
今まではパセトシンではピーになった事はなかったはずだ。
それにいちるの望みを託していたのだけれど…。

昨日の朝、少しやわらか運光さま。
そして
今朝にはもう、正真正銘のピー運光さま。

そのせいもあるのだろうけれど
今日はうーちゃん、本当に元気も食欲もない。

お耳も相変わらずで
頭をブルブルッとした時に
またしても「飛び散る物」を見てしまった。

もしもし、パセトシンさん。
お耳の菌を撲滅するのがお仕事なのに
その前に腸の大事な菌をやっつけてしまうなんて…
それはあんまりな仕打ちだと思います(T_T)

仕方がないので
病院へお薬をいただきに行く。
すると
耐性乳酸菌の整腸剤のビオフェルミンRなどを期待していたのに
なんと、フツーにフェロミックが処方されてしまった。

………えーと……(^^;)

この状況でこれが処方されるのだから
きっと、これはこれで良いのだとは思うのだけれど…。

えーと、えーと、えーと。

手元では
4分割されたフェロミックさんが
「お出番はまだですかぁ?」と可愛く介護人を見上げている。

セカンドオピニオンをお願いしようと思ったら
Mセンセは本日「臨時休診」。

えーと、えーと
うーんうーんうーん…。




お耳もお腹も早くなんとかしてください…
061127.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/670-93bbfcbd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。