上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の朝の踏ん張りケーは
もしかしたら、朝のお散歩の時に
青空運光さまにお誘いすれば防げたのかも…。

そう思った介護人は
昨夜寝る時、うーちゃんにお約束した。
「ねーちゃん、明日はうーちゃんと一緒に起きて
 朝一番のお散歩のお供をしますね」と。


そして早朝。
耳元で「うにゃーーーーっ!」という大きな声。
ここのところのうーちゃんのマイ・ブーム
「夜が明けましたよ、オイラ、おはようさまですよー」のお知らせだ。

…起きるぞ。
お約束したんだもの、起きるんだい。
うりゃぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーー!

気合い一発、何とか起き出し
服だけ着替えて、顔も洗わずにお散歩のお供へ。
おお、昇る朝日が眩しいのう…。

必死に起きてお供させていただいたというのに
うーちゃんは30分以上もウロウロした後でも
ちっとも運光さまをする気配がない。
諦めて帰ろうとしたところに母も起き出してきたので
もう一度だけ、と駐車場に舞い戻る。

…ダメだ。
あとは、おうちのトイレで無事に、と祈るばかり。



トボトボと帰ろうとしたら
そこに、お散歩中のわんちゃんがやって来た。
ナナメお向かいのIさん宅のRちゃん(7歳・♂)だ。

自分以外のお猫さまは大嫌い、
わんこだって大嫌い。
裏のSさん宅のわんちゃんにも、何度会っても
後ずさりしながら大騒ぎで唸りまくるし
3日ほど前に
伯母が自分のわんちゃんを抱っこして玄関先で話し込んでいっただけでも
ダイニングに抗議のシッコ(^^;)

早朝からご近所迷惑な大騒ぎになってしまうと心配したのだけれど…。
あれ?
うーちゃん、後ずさりどころか突進!
Rちゃんはくるんと丸まったシッポをピコピコさせて
くぅ~ん、くぅ~んとお鼻を鳴らしている。


061101a.jpg



あらあら。
爺同士(笑)お茶飲み友達にでもなれるのかしら、と
ちょっと嬉しく見つめていたら。
どんどん近づいて行ったうーちゃん、おもむろに…。


061101b.jpg



ひ・ヒドイ、うーちゃん(T_T)
それでもRちゃんは立ち去らずシッポをピコピコ。
「ごめんね」と謝った介護人に
お鼻とお鼻をちょん!でご挨拶してくれた。
なんて良いお仔(T_T)


青空運光さまのかわりに
お友達をゲット出来たかな、と喜んだ介護人
その喜びはほんの一瞬で砕け散ってしまったのだった。


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/639-27ad36b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。