上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05.09 お友達
人見知りはしないけれど猫見知りが激しいうーちゃんには
お猫様の友達はいない。

では、何が友達かと言うと…。
「2枚重ねの軍手」。

これをはめた介護人の手と格闘するのが
小さい頃からずっと、一番お気に入りの遊びだったせいだと思う。
せっせと毛繕いをしてやっているのを見た時には、ずいぶん笑ったものだ。

うーちゃん、寂しくなると
この「友達」をくわえてあっちこっちウロウロする。
家族全員で留守にした時に
友達がポツン…と玄関マットの上に置かれていた事もあった。

いちど、現場?を目撃したことがある。
寝ぼけていたせいで、ヒトの気配を察知できなかったのだろう。
おもむろに友達をくわえて
「えぐー、えぐえぐー、ぶぐぐぐーん」
くわえたままなので、実に変な声。
そしてウロウロを開始した。

遠くから
「うーちゃん、ねーちゃんいるよ~」と声をかけると
はっ!?という顔をして友達ボトッ…。
大急ぎで走って甘えに来た。
笑っちゃ悪いと思いつつ、爆笑…。

普段は、定位置のピンクの毛布の上にある友達。
これがどこかに出張していると、うーちゃんが寂しくなった証拠だ。

今日、仕事から帰ると…
あ。部屋の入口まで移動している。
最近多いんでないかい?と思い出してみると
う・わぁー。
連休中に、介護人がカレンダー通りに仕事に行った日と合致…。

うるうる…(泣きそう)

介護人は、うーちゃんが視界に入っていないと寂しくて「中毒症状」(笑)が出るけれど
うーちゃんは、介護人の顔なんか見飽きて見飽きて見飽き過ぎて
「いまさら別にどうでも良いケド~」
…なのかと思っていた。

ねーちゃんがいないと
少しは寂しいと思ってくれてるの?
そうなの?そうなの?うーちゃん?

ダーーーーーー(泣いた)


ビオフェルミンさんのおかげで
今日は立派な運光さまに戻ったうーちゃん。
介護人は「ラッパのマーク」にお世話になって、お猫様ともども、おなか元気に復活。
ありがたやm(_ _)m


毛玉だらけ(^^;)のお友達を枕にして眠るうーちゃん。
DSCF0130.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/63-eb7a4ffe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。