上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.15 ちびご飯台
介護人の…もとい、うーちゃんのお部屋(笑)には
介護人がトンテンカンテン手作りしたご飯台が置いてある。

お水・缶詰ご飯・カリカリ。
いっぺんに3つの器が置けるように大きくしたので
なかなか便利に使っていただいている様子だ。

けれど。
実は…
この他にも、部屋の中にはもうひとつご飯台が出現している。
名付けて「可動式ご飯台」、通称ちびご飯台。

何と言うことはない、
百均で見つけた箱に、すべり止めのコルクシートを
へろろん、と貼り付けただけのものなのだけれど…。

うーちゃん、本当に食欲がない。
こんな時頼りになるはずだった大好きなピナクル缶は
先月末、ストックしてあった分を完食してしまった。
もうにどと輸入されては来ない(T_T)

次に頼りにしていたナチュバラ缶も
どういうわけか突然の拒否。
カロリーを稼げる「お助けご飯」だったのに…。

今や
うーちゃんが自分から食べてくれるのは
ほぼ、ソリッドゴールドのブレンドツナだけになってしまった。
えらいこっちゃ。

そんな食欲ナシの状態だと
うーちゃん、目が覚めてもご飯台まで歩いてくれない。
介護人が見ている時なら
ちょっと食べたそうなそぶりの時には
器を持って、うーちゃんの元に駆けつけるのだけれど
それにだって限界がある。

そこで、この、ちびご飯台の出動となるのだ。
目が覚めた時に視界に入る場所にご飯があれば
そこまでなら、歩いてくれる事が多いから(^^;)

お猫さまとして
その、ものぐさぶりはどうなのだろう?とは思うのだけれど
そんな事よりも
今はとにかく、ひとくちでもふたくちでも食べて欲しい。


かくして…
今日も介護人はわざとらしく
うーちゃんの視界に入りそうな所にちびご飯台を置くのだ…。

置く場所を考えないと
時々、こんな事になってしまうので要注意だ。



…うーちゃん。
もう少し、ほんの少しだけ
食べやすいように移動なさってはいかがでしょうか(^^;)

061015.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/621-1551181e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。