上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケーが止まらないので無理もないのだけれど
食欲が急激にダウン中。
抱き上げても、スカッと軽く感じるようになってきた。

イヤ~な感じだと思っていたら
お耳にマラセチアさんがご登場。
更にイヤ~な雰囲気にしてくれる(爆)

これは、明らかに免疫力さんが息切れしているサイン。
この次に起こるのは
多分、肥満細胞腫の活性化→舐め壊しだろう。
あまりしたくない覚悟だけれど致し方ない。
でも
出来れば、あれだけは勘弁して欲しいのだけれどな…。

…と
そんな祈るような気持ちでいたら。


うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~っ。
キターーーーーーーー!

061015a.jpg


ごく初期ではあるけれど、舐め壊し。
いつものパターンだと
このままいけば、この巨大な腫瘍(毛の生えていない部分)全体を
血だらけのスプラッタな状態にまでしてしまう。
発見したのは真夜中。
介護人に出来る事は
「舐めないでくださいね」とおながいし続ける事だけだ。

ウトウトといつの間にか眠ってしまったダメダメ介護人
朝、目が覚めた時、スプラッタな状態も覚悟した。
そして
恐る恐るうーちゃんの腕を覗いてみると…。

あ・あらら?
悪化せずにそのまま瘡蓋化が始まっている!

061015b.jpg


信じられない…でも嬉しい(T_T)
うーちゃんの免疫力さん
ギリギリのところで根性を発揮して頑張ってみたらしい。
ありがとう、免疫力さん…。


そんな健気な免疫力さんに
信じられないようなタイミングで、強力な助っ人が現れた。

それは
北の大地で共に闘いを続ける、イケメンししどさんを
強力にサポートする「豚毛ブラシ」さん。

心優しいししどさんは
うーちゃんの免疫力が悲鳴をあげているのを
秘密のアンテナでキャッチするやいなや
お世話係の麦芽さまに、助っ人の手配をおながいしてくださったのだ(T_T)


あたたかさでずっしりと重いブラシを手に
介護人は、またボロ泣き。
当のうーちゃんは
そんな事になど構っていられない程気持ちが良いらしく
ゴロゴロうるうるの大音楽会だ(^^;)

うーちゃん。
嬉しいね、本当に嬉しいね。
あたたかい気持ちが、豚毛さんから身体一杯に流れてくるね。

うーちゃんも
アンテナから、たくさんたくさんの「ありがとう」を
北の大地に向けて発信してね、おながいね。




う~ん♪
061015c.jpg



たまら~ん♪(おテテがギューッになっておりますです)
061015d.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/620-d2e09d28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。