上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普段はテレビなどほとんど見ない時間に
珍しく2時間ものを見ようと、隣の和室に移動した。

もちろん
うーちゃんにはちゃんと
「ねーちゃんは『ポチたま』見て来ます。
 お隣にいますから心配しないでくださいね」と言い残して。

CMの間にこっそりと覗き
何事もなく寝ていてくれるのを確認しながら1時間ほど…。
もう大丈夫だろうな、とホッとした瞬間
扉の隙間から白いおテテがニュッと入って来て
音もなくすすす~っと開いたかと思うと、うーちゃんが大登場。

「うあーん!うあうあうあー!
 あおあおあおあおあおあおーーーーーーーんっ!」

うっ。
まるで
「いつまで待てば帰って来るのっ。
 オイラ待ちくたびれちゃったんだからねっ」と
思いっきり責められているようだ…。

お座布団を用意して
「はいどーぞ、一緒にいましょうね」とお誘いしても
まるで落ち着く気配ナシ。
入り口に陣取って振り返り
「あおーーーー!あおあおあうあうあうーーーーーっ!」

…かしこまりました、
お部屋に戻ればよろしいのですね…。

とぼとぼと従って部屋に戻ると
うーちゃんはもう、それはそれは大変な勢いの甘えん坊様。
特大のゴロゴロと一緒にうなうな言うので
馬さんだか山羊さんだか良くわからない
ブルブル、というか、ブヒブヒ声状態だ(^^;)


これでもか!というくらいベタベタさせていただいた結果
約20分後にやっとご機嫌は直り
うさこと一緒に毛布の中で落ち着いてくださった。

なので
続きを見ようと、そーっと隣の和室に戻ったけれど…
今度は介護人のほうがうーちゃんの様子が気になってソワソワ。
結局、上の空になってしまったのだった(^^;)


番組が終わって部屋に戻った現在も
うーちゃんはおメメをキョロキョロさせて介護人を監視中。

うーちゃん、
もうどこにも行きませんから大丈夫ですよ。
いつものように、ずーっとうーちゃんのそばにいますよ。
だから
安心しておやすみなさいしてくださいね。




…ウソついたら、イワシ千匹なんだからっ。
061013.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/619-0e23e189
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。