上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…台風だ。
誰が何と言っても、この状態は台風だ。

介護人、頭が痛くて使い物にならず
同じようにくてくてモードのうーちゃんと一緒に行き倒れ。
なんとうーちゃん、
昨日は拒否したベッドの上の定位置で
介護人に付き添うように一緒に行き倒れ続けてくれた。
や・優しい(T_T)

こんな状態ではスーパーに買い物なんて行けない。
…というか、お料理もしたくない。
ええい。
鶏の手羽を解凍してお鍋に放り込んで、勝手に煮えてもらおう。

ヨタヨタヨタ。
やっとの思いでキッチンへ辿り着くと
酢…お酢がない~~~~~~(T_T)

やはりスーパーに行く定め、シクシクシク。
車に乗ろうとした時点でズブ濡れだ、悲しい。

やっとの思いでお酢をゲットし
濡れネズミで帰ろうとしたら…。
スーパーのすぐ隣の○ツキヨに目が留まった。
えーと、
何か大切な事を思い出しかけているような。

信号が変わる直前、介護人はそれを思い出した。
歯ブラシだ~~~~~!
megmegさまがまりあちゃんに買ってあげた歯ブラシ。
介護人も是非うーちゃんに、と思っていたのだったっけ。

何もこんな時に思い出さなくても、とは思ったけれど
他ならぬ、うーちゃんの為だ。
それ行けへっぽこ介護人!

車から降りてお店に入るまでに
もうすでに「水も滴るイイおばちゃん」。
寒いよう。


着替えもそこそこに
うーちゃんに使い心地をお伺いすると…


ん?んんんん?
061006a.jpg



お~、ソコソコ、たまらんにゃ~。
061006b.jpg



苦労(笑)が報われた至福の瞬間であった…。



Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/612-14056724
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。