上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機種変更してまもなくで
上手に使えない介護人の携帯に
一通のメールが飛び込んだのは月曜日の事だった。

「うーちゃんに会いに行っても良いですか?」

よ・良いも何も…。
嬉しくて嬉しくて
足が、この短い足が、また地面から3センチ程浮いてしまった。
お返事を書くのに手間取ってしまうのが
もどかしくてもどかしくて…。

その嬉しいメールの主はしっぽなさま
介護人の心のホームグラウンドにして、大恩人。

今回は
ご友人のミキニャさまご夫妻と
そして、これまた何より嬉しい、しっぽなさまの「一の子分」(笑)キヌピさま、
計4名様で遊びに来て下さるとの事…。


本日、足が空中遊泳したままみなさまをお迎え。
しっぽなさまは3度目、キヌピさまは2度目のご来訪だ。
先の見えない爺猫うーちゃんに
こうして何度も会っていただけるのは本当に本当に嬉しい(T_T)
そして
ミキニャさまと、ご主人様のユキニャさまは
何故か、どこかでお会いした事があるような気がしてならない
とっても懐かしい香りのする素敵なおふたりだった。

早速うーちゃんに会っていただくと
うーちゃん、大勢のお客様に驚いてしまった様子。
無理もない、
うーちゃんの算数は「いち・に」の次は「たくさん」なのだ。

遠くから遊びに来てくださったお客様に対して
失礼極まりないお願いだったのだけれど
隣の部屋から時間差で現れていただき…
そのうちうーちゃんも落ち着いてくれた。

いつものようにカウチでまったりしたり
ブラッシングするところを見ていただいたり…
たくさんたくさん褒めていただいてご満悦。
黙々とご飯を食べてお水も飲んで
「オイラ、まだまだイケてるでしょ!」とアピールしているようだった。

お散歩もご披露する事が出来た。
なんと…
介護人がちょっと家の中に戻った隙に
ユキニャさまのお車にシッコを飛ばす、という
とんでもない失礼なオマケ付きで…(^^;)

ユキニャさま、申し訳ありませんでした(T_T)
どうかどうか
うーちゃんのご長寿に免じて許してください(ワケわからん・爆)。


あっという間の3時間あまり。
うひゃうひゃ喜んでいるばかりで
本当に大したおもてなしも出来ないうちに
楽しい時間は矢のように過ぎて行ってしまった…。

いつものようにふたりになった部屋の中で
うーちゃんとしみじみお話した。

「うーちゃん、
 うーちゃんとねーちゃん、幸せだねぇ。
 こんなに幸せでどうしよう、って思っちゃうね。
 元気でいたいね。
 またシッコ飛ばしを見てもらえるように、元気でいたいね。」

わかっているのかいないのか
うーちゃんはご機嫌さんで「うるにゃー♪」。
そのお顔を見ていたら
なんだかナミダが出そうになった介護人なのであった。



会いに来てくれてありがと。
それに、愛のこもったたくさんのプレゼントをありがとね。
オイラ本当に嬉しいよ、幸せだよ。
ねーちゃんにも
「大切にしないとバチが当たるんだから!」って言っておくからね。

060930.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/606-33c166c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。