上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.11 妖怪と発熱
お昼近く。
いきなり「ケフッ」と咳き込んで
3時間近くも前に食べたご飯をそのままケー。

こ・これは…
憎きケーの中でも一番始末に負えない野郎(爆)だ。
6月にうーちゃんを散々な目に遭わせた妖怪野郎、
まだくたばっていなかったか!

さすがのうーちゃんも
この妖怪にやられるとご機嫌さんダウン…
介護人も見守る事しか出来ない。

少しづつ回復してくれるかと思いきや
夕方にかけてどんどんダルダルな感じになって
なんと、一切「お返事」をしてくれなくなってしまった。

しかも
夕方遅くから、ちょっと身体が熱いな、と心配していたのだけれど
時間が経つにつれて更に熱くなってきてしまった。

病院が閉まってから熱が上がる…
こんなオーソドックスなどツボに
見事にはまってしまった介護人。
本当に
どうしてこんなにへっぽこなのだろう(T_T)


うーちゃん。
何か出来るわけではないけれど
ずーっとそばにいますからね。

心配なんて、しないほうが良いに決まってます。
でもね
こうして心配出来る事すら
とってもありがたく感じるの。

だから、そばにいます。
…じゃなくて
いさせてくださいね、おながいします。




060911.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/585-ff91ce7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。