上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.08 大ジャンプ
こちら
只今の階段ラックの状態。
お気に入りだった一階の「お籠りルーム」はすっかり飽きられ
備品は全て撤去されている。


060908.jpg


ご機嫌さんでお外見をしているうーちゃん。
昨年の春くらいまでは
床から直接、窓の桟にジャンプしていたけれど
だんだん「足場が欲しいなー」と言うようになってきたので
ご要望にお応えしてこの階段ラックを設置した。

あまり調子の良くない時には
この3段を上がるのに「よいしょ、よいしょ」という事もあり
そんな時は
「あ~、うーちゃんもおトシなのね」と思ってしまう。

ところが。
今日はとても嬉しいものを見る事が出来た。
うーちゃん、何を思ったか
もの凄い勢いで床を蹴り
階段ラックの隣に置いてあるボックスを足場にして
びよよ~~~~ん!と窓の桟にジャンプした!

そして、降りる時も
階段を使わずに、桟から直接、床に着地したのだ。
ドッタ~ン!というもの凄い音に
介護人は一瞬固まってしまったけれど…
どうやら本猫さまは何ともない様子でケロッとしている。

確かに、お猫さまにあるまじき着地音だったけれど
これがニンゲンの百歳爺様だったら
…間違いなく全治3ヶ月の重症だ(^^;)

そう思ったら
なんだかとっても、うーちゃんがカッコ良く思えて
うひょひょなキモチの介護人。


…ところで。
お腹の調子がイマイチなのに
こんな事をしてしまって大丈夫だったのだろうか。
いやその…かなりお腹にも力が入りそうな体勢だったから。

え?
チビらなかったですか?なんて
そんな失礼な事なんか思っていませんってば。
やだな~、うーちゃんったら(^^;)


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/582-902041de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。