上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.16 役割分担…
ほんのちょっとのつもりで
うーちゃんにお断りをせずにキッチンへ向かった介護人。

さあ、とっとと部屋に戻ろうと思ったその時
「あぁ~ん、あぅ~~~ん」という
うーちゃんの大きな声が聞こえてきた。

むむ、これは近い…
すでに階段を下り始めている様子だ。
やはり
ちゃんとお断りをしてこなかったのがまずかったのだろうか。

あわててドタドタと階段に駆けつけると
うーちゃんは、大急ぎでこちらに向かってくる。

あら?
寂しくなってしまった時は
介護人の顔が見えた地点でストップし
そこからUターンをして部屋に戻って行くのだけれど…?

あっとい間に下へたどり着いたうーちゃんは
トイレ方面へまっしぐら。
介護人がぼーっとしていたら
「早く来てっ!」と言わんばかりに
振り返ってジロッと睨まれてしまった(^^;)

あ、そう。
うーちゃんったら
わざわざ「トイレ行くぞトイレ行くぞ~」と宣言しながら
二階から下りてきたわけだったのね…。

介護人に見張りをさせ
気分良く盛大なシッコをしたあと
すんなり部屋に帰るのかと思いきや…

途中の廊下で、また「あぉ~~ん、あぅぅぅ~~~ん!」と
やたら大きな声で何かを訴えている。
そしてそのまま、母の部屋の前まで歩いて行き
さらにその前で「あおぉぉぉ~んっ」。

ま・まさか…
運光さまも出るから「担当者」を呼び出していらっしゃる!?
だって
今、たった今、
介護人のお供でトイレに行ったばかりでは…。

何故、シッコと一緒ではダメなのだ~(T_T)
何故、介護人の応援ではダメなのだ~(T_T)


まさか、と思ったこの事態だったけれど
母をトイレまで引き連れていったうーちゃんは
これまた気分良さそうに立派な運光さまをご出産。

得意気にトイレをあとにする
うーちゃんの軽やかな後ろ姿とそれに従う母。
ひとり寂しくブツを片付ける介護人…。

ああきっと
片付け終わって階段下まで戻ると
「ねーちゃん遅~い!
 早く一緒にお二階に上がってくれなくちゃでしょっ」と
また怒られるのだろうなあ。


うーちゃん
このお仕事の分担には
ちょっとだけ無理があると思うんですけど…(T_T)





のんきなアクビですねぇ。



Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/558-1dd4b08a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。