上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
滝のようなケー
咳き込んでのケー
胃液ケーに踏ん張りケー。
あらゆる種類のケーと戦い続ける
うーちゃん&介護人なのだけれど…。

本日
さらに、新種のケーに見舞われてしまった。
それはなんと
「シッコをしたあとの踏ん張りケー」。

踏ん張りケーというのは
運光さまの後に限られるものだとばかり思っていた。
そんな勝手な思い込みをブチ壊すように
うーちゃん、シッコをした30秒ほど後に
気持ち悪そうにお口をモゴモゴしたと思ったら
ケコッケコッ・ケー!

確かにうーちゃんは
運光さまの時だって
さして踏ん張ってもいないのにケーになる事も多い。

でも!
いくら盛大なシッコだったとはいえ
その後に「踏ん張りケー」なんてあんまりだと思う(T_T)


さらにさらに
介護人をびっくりがっくりさせる事が起こっていた。

うーちゃんは相変わらず食欲がナッシングで
今日も、朝から自分では何も食べていなかった。
お腹の中に入った物は
介護人がお口にポンして食べてもらった
数個のお団子状にした療法食だけ。

その時点で
お口にポンしてから6時間ほど経っていたので
ケーしても内容物は何もないと思っていたのだ。

それなのに…
なんと、しっかり、療法食が出てきてしまった。
しかも
ほぼ、お団子の形をキープしたままの1個分だけが!

これは一体、どう解釈したら良いのだろう。
まさか
胃に入る前のどこかに引っかかっていたのだろうか!?
6時間も???
あ・有り得ない…(-_-)


大抵のケーには
慌てず騒がず対処出来るようになった介護人だけれど
今日のこの事態には、さすがにボーゼンなのだった。




…とほほなオイラ。
060813.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/555-f41c3937
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。