上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつものように
「うーちゃん、ブラシしましょ~」と呼びかける。

「………。」

あ・あれ?
反応が鈍いのでは。

「うーちゃ~ん
 ブラシですってば、いらっしゃいな~」

しばらくして
ようやくのっそりと起き上がったうーちゃん
こちらに向かって歩き出す。
…が
どうしたことか
ヨタヨタ~、よろり~んと歩いて来るではないか。

途中で身体をブルブルッとすると
その反動で、また足もとがヨロヨロッ。
おーい、うーちゃん、大丈夫ですか~(T_T)

やっとお座布団まで辿り着いたかと思ったら
この状態で行き倒れてしまった。


060811.jpg

うーちゃん、
水泳のゴールではないのですから…(^^;)


ただ単に
寝ぼけていたのだと思いたい介護人。
けれど
最近のうーちゃんは本当にご飯がすすまないので
こんな事でも、とても心配になってしまうのだ。

自力ご飯が缶詰38グラムのみで
カリカリは全くのストライキ、
それが珍しくなくなってきているなんて
30歳を目指すお猫様として、どうなのだろう(^^;)


そんな事を思っていたら
今日の新聞に、ある記事を発見した。
介護人の尊敬する人のひとり
聖路加国際病院理事長の日野原先生のインタビューだ。

日野原先生、とても少食。
固形物は夜くらいしか召し上がらないそうだ。
先生曰く
「最近、摂取カロリーが少なめのほうが
 長寿だという新説が出たんですよ」

おおーっとぉー!!

単純な介護人
頭の中で「のど自慢」の合格の鐘が鳴る(笑)

うーちゃんスゴイ。
さては
ねーちゃんの知らないうちに
日野原先生と秘密の交信をしていたのね。

ねーちゃんは凡人なので
うーちゃんの緻密な計画に気がつきませんでした。
大変申し訳ございませんでした。

ところで
本日の「固形物」は鯛のおさしみでよろしいでしょうか?
は?
サッと炙って?
はいはい、かしこまりました~っ。



Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/553-92cdb9dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。