上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.09 職務怠慢厳禁
昨夜遅くのこと。

階段ラックでまったりしていたうーちゃんが
のっこりのっこりと外に出てきた。
そしてそのまま
スローモーションのような動きで部屋を出て行った。

こんな時間に出て行ってしまうのは珍しい。
どうしたのかな、と思っていると…
しばらくすると
いきなり大きな声で叫び始めた。

「なーん!なーん!なーん!」

母のお風呂番でもしているのかと思って
しばらくそのまま聞いていると、どうも様子が違う。
声はどんどんヒートアッップし
「うなーっ、うがーーーっ!
 ぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃーーーーーーんっ!」

まるでヒステリーでも起こしているかのような声で
延々と叫び続けている。
どうやら
居間でテレビを見ているヤツに何か文句を言っているらしい。

あまりにも凄い声なので
介護人も、部屋から大きな声で叫んでみた。

「お~い、うーちゃん、なにごとですか~?」

すると
しばらくして、うーちゃんテコテコと部屋に戻ってきた。
そして
何事もなかったかのように、床にごろろ~ん。
…ご機嫌さんである(^^;)


ヒステリー声の謎は
数時間して、介護人が寝ようとした時に解けた。

うーちゃんのご飯を新しくしておこうと思い一階へ下りると
トイレからかぐわしいかほり。
見れば
ご飯も食べられないのにどうしてこんなに、と思う程の
運光さまがもりもりもりっ!

そして、何と、母は出かけていて留守だった…(^^;)

つまり。
運光さまを応援して欲しかったのに母はいない。
居間のヤツに訴えても知らんぷり。
仕方がないのでひとりで頑張って
その後、また
「出た出た出た出た~っ
 褒めて褒めて、褒めたらとっとと片付けて~!」と騒いでいたのだ。

運光さま応援担当は
母が専属で任命されているものだから
介護人、ちょっと油断していた。
まさか留守だったなんて…。


運光さまを片付けたあと
超特急でうーちゃんの元へ戻り
平謝り&盛大に褒め言葉を並べたのは言うまでもない。




結構厳しい我らの上司(^^;)
060809.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/551-d2c7fdd0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。