上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05.01 目覚まし猫様
うーちゃんの定位置がカウチに移動してから
介護人は、夜中に
「毛布あけれー」と起こしてもらえなくなってしまった。

「安眠御礼」などという標準語?は
後生だからこの大馬鹿にはかけないでやって欲しい。

だって。
「うーちゃん、今日もおやすみなさいをありがとう」から
「うーちゃん、今日もおはようをありがとう」まで
ひと言もお話できないなんて
さ…さ…寂しいではないかぁぁぁぁ~っ。しくしく。

しかし、今朝気が付いた。
夜中に起こしてもらえないかわりに
ここのところ介護人は「うーちゃん目覚まし」で起きている…。

「る」とか「ぶ」ではなくて
「にゃお♪」というまるでお猫様のような可愛い声。あ、お猫様か(^^;)
目をあけると、カウチからおりてベッドの縁まできて
介護人を覗きこんでいるうーちゃんの顔。

おおおお、幸せだ(T_T)

「あ、カリカリのお時間ですか?すぐにお持ちします」
「うる~」

急いで器を取りに行って、部屋へ戻る。
介護人が戻ってきたのを確認すると、うーちゃんはいそいそとカウチに戻ってスタンバイする。
…そして、ひとりといっぴきの
幸せなモーニング・カリカリタイムが始まる…。

うーちゃん目覚ましはかなり正確だ。
休日でも、ほぼ同じ時間に起こしてくれる(^^;)
前日どんなに夜更かししていても
こんな嬉しい目覚ましなら、小さなお目々、ぱっちりだ。

明日の朝もよろしくおながいします、お猫様。


お散歩したらお顔が汚れた…
DSCF0244.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jijineko.blog6.fc2.com/tb.php/55-1d6f192b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。